Soul/Funk Music

  • ¥ 3,300
  • 2021.04.17(Sat) 本日の1枚は、1988年リリース、自身の名を冠したTracy ChapmanのDebut Album「Tracy Chapman」です。日本は好景気に沸いた80年代、かの国では60年代、70年代のウミが溜まり、そのツケを払わされる時代に突入しました。ハリウッド俳優上がりの保守派大統領レーガンの下、もうアメリカは死んだのか…と言われる時代、その終わりにさしかかった頃、突如現れたアコースティック・ギターを抱えた、小柄な、ショート・ドレッドのフォーク・シンガー、Tracy Chapman。シンプルな音楽性と、日常から生まれたリアルかつ辛辣な言葉の紡ぎで、MTVに支えられた「煌びやかな」産業音楽に蹂躙されていた世界の音楽シーンに、爽やかな衝撃を与えました。 • UGMBのインスタでは、自分たちの生活の質を少しでも向上させるために、日々の小さな主張を続けることが、革命につながるんだよとささやく”Talkin' Bout A Revolution”、そしてUGのインスタでは、アメリカの黒人居住エリアでの警察との日常茶飯事なエピソードをそっと歌う”Behind The Wall”をそれぞれチョイスしました。 • まずは、UGとUGMBのインスタ定点動画、以下のリンクからご覧ください。 UG instagram <https://bit.ly/3mTXZp4> UGMB instagram <https://bit.ly/3aixSmQ> • それでは、いつものように、BGMに選んだ2曲の歌詞をご紹介いたします。 • ”Talkin' Bout A Revolution” Don't you know They're talkin' bout a revolution It sounds like a whisper While they're standing in the welfare lines Crying at the doorsteps of those armies of salvation Wasting time in the unemployment lines Sitting around waiting for a promotion Don't you know They're talkin' bout a revolution It sounds like a whisper Poor people gonna rise up And get their share Poor people gonna rise up and take what's theirs Don't you know You better run, run, run, run, Oh, I said you better run, run, run, It's finally the tables are starting to turn Talkin' bout a revolution While they're standing in the welfare lines Crying at the doorsteps of those armies of salvation Wasting time in the unemployment lines Sitting around waiting for a promotion Don't you know Talkin' bout a revolution It sounds like a whisper And finally the tables are starting to turn Talkin' bout a revolution It's finally the tables are starting to turn Talkin' bout a revolution, oh no わからない? 彼らは革命について語ってるんだよ ささやくような声でね 彼らが生活保護の列に並んでる間に 救世軍の施設の入り口で泣きながら 失業保険の列に並んで、時間を潰しながら 仕事の紹介を座りながら待ってる間に わからない? 彼らは革命について語ってるんだよ ささやくような声でね 持たざる者たちが立ち上がるよ そして自分たちの分け前を手にするんだ 持たざる者たちが立ち上がるんだ もともと自分たちのものだったものを取り返すために あなたたち、わからない? 今すぐに、走り出すべきだよ そして、(もう片方の)あなたたち、まだわからない? 今すぐに、逃げ出すべきだよ いよいよ形勢がひっくり変わろうとしている (みんなが)革命について語っているからね 彼らが生活保護の列に並んでる間に 救世軍の施設の入り口で泣きながら 失業保険の列に並んで、時間を潰しながら 仕事の紹介を座りながら待ってる間に わからない? 彼らは革命について語ってるんだよ ささやくような声でね いよいよ形勢がひっくり変わろうとしている (みんなが)革命について語っているからね いよいよ形勢がひっくり変わろうとしてるんだ もう革命について語っているからね • • ”Behind The Wall” Last night I heard the screaming Loud voices behind the wall Another sleepless night for me It won't do no good to call The police Always come late If they come at all And when they arrive They say they can't interfere With domestic affairs Between a man and his wife And as they walk out the door The tears well up in her eyes Last night I heard the screaming Then a silence that chilled my soul Prayed that I was dreaming When I saw the ambulance in the road And the policeman said "I'm here to keep the peace Will the crowd disperse? I think we all could use some sleep" Last night I heard the screaming Loud voices behind the wall Another sleepless night for me It won't do no good to call The police Always come late If they come at all 昨日の晩、叫び声が聞こえた 大きな声、壁の向こう側 またも、眠れぬ夜 でも、警察を呼ぶことは得策だとは思えない だって、いつも来るのが遅いんだよ たとえ、来たとしても そして、彼らが現れたとき 民事には介入できないって言うんだ 家庭内のことには ある男と、その妻との出来事 やってきた警察は、さっさと玄関から立ち去る その妻、彼女の眼は涙で溢れている 昨日の晩、叫び声が聞こえた そして魂が震え上がるほどの静寂が こんなこと、夢だと言ってと祈った 救急車を通りで見かけたときは そして警官が告げる 「このエリアの平穏を保つために、存在するのです。 そのために、住人の皆さんには、この現場から立ち去っていただきます」 あぁ、私たちは、ようやく眠りにつけるのだ… 昨日の晩、叫び声が聞こえた 大きな声、壁の向こう側 またも、眠れぬ夜 でも、警察を呼ぶことは得策だとは思えない だって、いつも来るのが遅いんだよ たとえ、来たとしても • •• • JPN 1st press, 1988, USED. Cat#: 23P1-2121 (Elektra/Warner JAPAN) Genre: Rock, Folk Rock, Soul • Songs List; A1. Talkin' Bout A Revolution A2. Fast Car A3. Across The Lines A4. Behind The Wall A5. Baby Can I Hold You B1. Mountains O' Things B2. She's Got Her Ticket B3. Why? B4. For My Lover B5. If Not Now... B6. For You • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: RW/VG *without Obi and Liner Notes. • •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • 2021.04.16(Fri) 本日の1枚は、1987年リリース、Terence Trent D’ArbyのDebut Album「Introducing The Hardline According To Terence Trent D'Arby」です。「テレンス・トレント・ダービーによる強硬路線をご紹介します」という一風変わったタイトルの本作。やりたいスタイル以外ではアルバムなど作らない!という意思を表したのか、はたまたレコード会社と衝突して「皮肉」としてのタイトル付けなのか、どちらにしても未知の新人を世に出すときのタイトルではないです。ただ、このタイトルに恥じることなく、1987年当時、世界がその登場に驚くほど、唯一無二のスタイル全開のデビュー作でした。 • UGMBのインスタ定点動画では、このところずっと続く「週末の雨模様」に嫌気がさして、『雨なんか、あっちへ行け!降るなら別の日にしろ!』という歌詞の”Rain”をチョイスしましたが、UGのインスタでは、本アルバムの中で最も異彩を放っているアカペラ曲の”As Yet Untitled”(未だ無題)をご紹介しています。 • またも、かの国では警官が丸腰の黒人を射殺しましたね。『スタンガンだと思って、間違って銃で撃ってしまった…』とつぶやく映像に、驚かないし、認めもしないけど、感じた脱力感は半端じゃない。そして、相も変わらず、日々のコロナ感染者数の報道と、至らぬ政治、コロナ禍に対するそもそもの目標をどこかに置き忘れているような、そんな日本の不甲斐なさとシュールな日常を笑い飛ばすに十分な、アフリカ系(だけじゃない有色)アメリカ人の過酷な日常。少しなりにも、我が身で体験しているだけに、この脱力感は他人事ではありません。日本から見ていると理解できないこと、多々あるとは思います。例えば、今回の事件も『どうして逃げるんだ、逃げるから撃たれるんだ、悪いことしてるから逃げるんだろ』というネット上のコメントが散見されますが、警察に銃を突きつけられた状況でも、一瞬のスキを見て逃げようとしてしまうほど、色付きの人種は警察に何をされるか分からないという歴史的事実からの教訓があって、そんな教訓を生み出してる社会なんて、戦後の日本しか知らなけりゃ、ほとんどの日本人は理解できないでしょうよ、きっと。でもね、この国にも、非日本国籍の人間には大概のことをしてきている暗い歴史と事実があって、現在のアメリカが抱えている人種問題の本質、そのまったく同じものが、この国にも横たわっていることは知っていてほしいですね。 • 以下、”As Yet Untitled”(未だ無題)の歌詞をご紹介します。この「未だ無題」には諸説色々ございまして、TTD本人もインタビューでは『徒然なるままに、思うところを歌って、まとまらないから無題』的なコメントを残していますが、いやいや、それはないと思っています。タイトルなんか付けられるかよ!この現在進行形のクソみたいな状況によ!っていう意味ではないかと。”As Yet”に、その意味が込められているような…。そして、この曲の終わり、ガラっと声のトーンを変えて『Meanwhile, on the other side of the world (さて話題を変えて、この世界の反対側では…)』と前置きしてから、The Jackson 5の”Who’s Loving You”のカバーに続くところに、TTDの皮肉さとニヒリズムを感じずにはいられないのです。さて、皆さんの感想や、如何に? • “As Yet Untitled” Out by a shanty where the dust hangs high Far from a river where things grow green The flowers weep and they lean away From the blood stained soil beneath my feet The thorns outnumber the petals on the rose And the darkness amplifies the sound of printers' ink On propaganda page That will rule your life and fuel my rage I tried to bend my knees But my knees were already bent I haven't stood like a man for such a long time now I called to my god but he was sleeping on that day I guess I'll just have to depend on me Shall I tell my children if they ask of me Did I surrender forth my right to be? Y'see my daddy died to leave this haunting ground And this same ground still haunts me The cool September blows the seeds away The harvest blown again this year But I'll return a stronger man I'll return to me my homeland No grave shall hold my body down This land is still my home I said: But I'll return a stronger man I'll return to me my homeland No grave shall hold my body down This land is still my home This land is still my home - - - - - - - - - - - - - - - - - “未だ無題” 砂ぼこり高く舞う小屋の外 緑生い茂る川からは遠く 花々は泣き悲しみ 足元、血の染みが残る地面から その身体を折れ曲げられている バラの花びら、数え切れないくらいのトゲ そして暗闇が、印刷機のインクの音を増幅する 嘘っぱちの宣伝ビラに書かれたもの それは皆の人生を支配し、オレの怒りを煽る 膝を曲げてみようとしたが、 すでにオレの膝は折れ曲がっていた 思えば、もう長いことヒトとして立ってなどいなかった オレはオレの神を呼んだが、その日、彼は眠っていたようだ どうやら、自分にしか頼れないようだ 子供たちが訊ねてきたら、何と答えればいい? 「正しいことでも、諦めないとダメなの?」と いいかい?オレの親父は、この呪われた地を去るために死んだんだ そして、その同じ土地はずっとオレにつきまとっている 涼しい9月の風に種が運び蒔かれていく きっと今年も豊作だろう オレは、もっと強い男になって戻ってくるよ オレ自身に、オレの帰るべき土地に 我が亡骸を宿す墓など無く この土地が、ずっとオレの家なのだ 我は言う それでも、オレはもっと強い男になって戻ってくる オレ自身に、オレの帰るべき土地に 我が亡骸を宿す墓などは無い この土地が、ずっとオレの家なのだ この土地こそが、オレの帰るべき場所なのだ •• • UGとUGMBのインスタ定点動画は、以下のリンクからご覧ください。 UG instagram <https://bit.ly/3ghp6sP> UGMB instagram <https://bit.ly/32k2wI1> • US ORG press, 1987, USED. Cat#: C 40964 (Columbia) Genre: Funk, Soul, Rock • Songs List; A1. If You All Get To Heaven A2. If You Let Me Stay A3. Wishing Well A4. I’ll Never Turn My Back On You (Father's Words) A5. Dance Little Sister A6. Seven More Days B1. Let's Go Forward B2. Rain B3. Sign Your Name B4. As Yet Untitled B5. Who's Lovin' You • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX • •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 3,300
  • 2021.04.13(Tue) 本日の1枚は、トリニダード・トバゴの闘う音楽家”Brother Resistance”こと”Lutalo Masimba(ルターロ・マシンバ)が1986年にリリースした超レア盤『Rapso Take Over』の奇跡の公式リイシュー盤です!しかも、ほぼ未使用! • “Rapso(ラプソ)”、トリニダード・トバゴのカリプソを素地に、1960年代後半からのBlack Power Movementの台頭に呼応して、ReggaeやAfrobeatの要素を取り込み、メッセージ性の強い歌詞を乗せて進化した音楽スタイル。1980年代に入り、Hip HopやElectro、そしてDancehall Reggaeから、さらに強い影響を受けて、ビートが強力になる、そんな1986年にイギリスはLondonで録音されたのが、本作『Rapso Take Over』。時は折しも、反アパルトヘイトがアーティストの共通意識だったころで、アフリカの悪政に苦しむ民を助けようという気運が満ちている時代のど真ん中。様々なBlack Protest Songsが生まれました。90年代に入り、Acid Jazz Movementの派生で、Afrobeatが再評価され、本作も、Norman Jayらの手でHook Upされていたのを覚えています。おかげで、一時は中古市場で数百ポンドで取引されていた『Rapso Take Over』、オーストラリアのDiggerによって、2015年、奇跡の公式リイシューとなりました。もちろん完全限定プレスでしたので、今や、このリイシュー盤も高値で取引されています!おそらく、もう二度と入荷しない(と言い切る!)本作、お買い逃しなくー! • まずはUGMBのインスタ定点動画でBGMとしてプレイしておりますので、以下のリンクからご覧ください。 曲はA3の”Dancin Shoes Rapso”、さわりの部分です ; ) UGMB instagram <https://bit.ly/3g7soPA> •• • Australia Reissue Very Limited, 2015, USED. Cat#: LER1003 (Left Ear Records) Genre: Rapso, Calypso, Disco, Dub, Afrobeat • Songs List; A1. Star Warz Rapso A2. Wars In Space Dub A3. Dancin Shoes Rapso B1. Ring De Bell (Part 1) B2. Children Of Soweto B3. Rapso Take Over • Jacket Condition: Mint Vinyl Plate Condition: Mint • •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,750
  • 2021.03.26(Fri) Karriem、1979年リリースの知る人ぞ知るRare Disco Boogie「I Love You」、2016年の完全リイシュー盤です。掘り起こしたのは、レア音源発掘レーベルとして評価が高いフランスの”Favorite Recordings”。活動主旨を実にストレートに表現するレーベル名です。レア音源発掘職人として、さすがと思うは、ジャケット・アートワークも忠実に再現し、フォントまで模して”Favorite”としているところ。そして、盤のクオリティ、とてもいいです。 • 以下のリンクから、UGMBの定点動画にて、曲のさわりの部分、お聴きくださいー ; ) <https://bit.ly/3lVk3Pz> • •• France Reissue in 2016, New. Cat#: FVR123 (Favorite Recordings) Genre: Soul, Funk, Disco • Songs List; A. I Love You (Disco) B. I Love You (Edited Extended Version) • Jacket Condition: S/New Vinyl Plate Condition: New •• • *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,750 SOLD OUT
  • 2021.04.01(Thur) It’s April Fool, Today!でございますが、ここのところ、ずーっと嘘だと言ってほしいような、まるでコントのようなニュースばかりなので、これ以上、何をどうやって嘘ついて笑いを取れって言うんだと愚痴りたい今日、2021年のエイプリル・フールでございます…。そんな日の、UGMBインスタ定点動画BGMに選んだのは、先日もご紹介したUKのDigger’s Label “Favorite Recordings”が2016年にリリースしたレアなAORをセレクトしたCompilation Albumから、1981年のナンバー、Byrne & Barnesによる“Love You Out Of Your Mind”をお届けしておりますー。 • まずは以下のリンクから、UGMBの定点動画にて、さわり、お聴きくださいー ; ) <https://bit.ly/2OeuX6Q> • さてさて、この曲を選んだのは、もちろん、政治行政への嫌味でございますー。”マンボウ”って言うんですか?「まん延防止等措置」を略して。どうでもいいですけどね、ぶっちゃけ、いろんな数を追っかけてるだけで、実際は国民・市民に我慢を強いているだけですよね?もう1年ですよ、なのに「今から研究所の創設を検討する」?「病床確保を医療機関に要請する」??... 何をしてたの、今まで…。私たち国民・市民には、政治行政を批判し、文句を言う権利があって、政治家と公務員には説明する義務があること、みんな、忘れちゃダメですよー!でも、この選挙の年に、よくもこれだけ体たらくっぷりを見せれるもんだと、逆にあっぱれな感じすら持ってしまいますね。で、何が嫌味かと…。この曲の歌詞は、もうAORにはありがちな、失恋ソングなんですがね、政治とか、選挙とか言い出すと、難しく捉える方々も結構いらっしゃるので、いやいや色恋とぜんぜん同じですよ!心が離れる状況に例えて、今の政治家を見てみましょうよ!あんなのが宅の亭主だったら、どうですか?カミさんだったら、どうですか?恋人なら?っていうね、そういう嫌味でございますー。見てろよ、夏から秋の選挙ー。草民の1票をなめるなよー!というわけで、歌詞、英語のままですが、ご紹介いたしますー ; ) • “Love You Out Of Your Mind” by Byrne & Barnes I can't stand this feeling When you turn and look my way And make my day And look away for someone better And if I could I'd show you how It feels to be insane I'd break your heart And put it back together - I would Love you out of your mind Love you out of your mind I would take you up to the top And make you start all over Love you out of your mind Drive you down on that fine line And never stop until I love you Out of your mind You stand to leave But I know you can't stand to leave alone Look me in the eye And tell me you don't want me Let me hold your hand And twist your arm and take you home And I will show you just what happens When you taunt me Love you out of your mind Love you out of your mind I would take you up to the top And make you start all over Love you out of your mind Drive you down on that fine line And never stop until I love you Out of your mind I'd break your heart And put it back together - I would Love you out of your mind Love you out of your mind I would take you up to the top And make you start all over Love you out of your mind • あ!また音楽的なレビューになってないー! • •• ORG press in 2016, Sealed/New. Cat#: FVR116LP (Favorite Recordings UK) Genre: AOR, Fusion, Compilation • Songs List; A1. Jay Days “Long Way Home” (1978) A2. Greg Yoder “Things Were So Easy” (1976) A3. Renee Geyer Band “Two Sides” (1975) A4. Ojiji “The Shadow” (1979) B1. Robert Cotter “Everything I'm Living For” (1980) B2. Carol Ray Band “Quelques Mots Gentils” (1983) B3. Boban Petrović “Prepad” (1981) B4. Byrne & Barnes “Love You Out Of Your Mind” (1981) • Jacket Condition: S/New Vinyl Plate Condition: S/New *Arrival as Dead Stock •• • *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 3,300
  • 2021.03.25(Thur) 本日の1枚は、Aretha Franklin、1973年リリースのアルバム”Hey Now Hey (The Other Side Of The Sky)”です。そして、本日のUGMBインスタ定点動画のBGMにチョイスの1曲は、このアルバム収録の”So Swell When You're Well”をお送りしています。だって、今日はアレサの誕生日ですから ; ) • まずは以下のリンクから、UGMBの定点動画にて、曲のさわりの部分、お聴きくださいー ; ) <https://bit.ly/3rpGKMV> • さて、本作、特筆すべきは御大Quincy Jonesとの共同プロデュースで、ゲストにBilly Prestonを迎え(B4)、そしてUGMBの定点動画で紹介した”So Swell When You're Well”でのアレサ自身によるニューオリンズ〜ガンボ・テイストのピアノ・ソロ!渋いながらも実に楽しい演奏を聴かせてくれています!そしてこの曲の歌詞が、ある意味、今のコロナ禍の世の中に通じるものを感じるので、今時の若い人が元気にカヴァーしたら面白いのになーという想いを込めてチョイスしました! • その1曲”So Swell When You're Well”、歌詞をご紹介しますね ; ) • “So Swell When You're Well” You know I love you baby from A to Z But some' about you keep ah worrying me Sometimes you love me and sometimes you don't Sometimes you will and then sometimes you won't Oh, you're so swell baby when you're well You're so swell baby when you're well You're so swell, baby, when you're well But you stay sick so long Keep on conniving and your living too True love ain't never gonna smile on you You pace the floor honey, you sit and cry Pull out your hair and then you wonder why Oh, you're so swell baby when you're well You're so swell baby when you're well You're so swell baby when you're well Oh but you just stay sick so long You build me up and then you let me down Gimme little smile but then you change it to frown Yeah if you love me like you say you do How could you love me after you've been too? Oh hun-hun-hun You're so swell oh when you're well You're so swell baby when you're well Do you know that you're so swell when you're well Oh but you just stay sick so long • • •• US ORG press 1973, Used. Cat#: SD7265 (Atlantic) Genre: Soul, Soul Jazz • Songs List; A1. Hey Now Hey (The Other Side Of The Sky) A2. Somewhere A3. So Swell When You're Well A4. Angel A5. Sister From Texas B1. Mister Spain B2. That's The Way I Feel About Cha B3. Moody's Mood B4. Just Right Tonight • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: SS/VG *without Obi, with Liner notes (JPN) •• • *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • •• • JPN 1st Press. 1987. Used. Cat#: P-13485 (Atlantic/Warner-Pioneer Japan) Genre: Rock/Funk/Sul/Screen Music • Songs List; A1. The Vancouver Symphony Orchestra - “The Village/Adagio For Strings“ A2. Smokey Robinson - “Tracks Of My Tears” A3. Merle Haggard - “Okie From Muskogee” A4. The Doors - “Hello, I Love You” A5. Jefferson Airplane - “White Rabbit” A6. The Vancouver Symphony Orchestra - “Barnes Shoots Elias" B1. Aretha Franklin - “Respect” B2. Otis Redding - “(Sittin' On) The Dock Of The Bay” B3. Percy Sledge - “When A Man Loves A Woman” B4. The Rascals - “Groovin' B5. The Vancouver Symphony Orchestra - “Adagio For Strings” • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX with Obi and Liner notes (JPN) •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,750
  • 2021.03.21(Sun) 春の嵐が全国的に吹き荒れた今日、UGMBのインスタ定点動画BGMに選んだのは、フィリー・ソウルを代表するグループのひとつ、The Stylisticsのクラシック・ナンバー”People Make The World Go Round”をチョイスしました。はい、ここのところ続く「政治家への嫌味シリーズ」でございますー。というわけで、本日のご紹介は、この曲を収録した1971年リリースのデビュー・アルバムでございます! • まずは、以下のリンクから、UGMBの定点動画にて、曲のさわりの部分、お楽しみくださいー ; ) <https://bit.ly/3cZIMP0> • 1968年、フィラデルフィアで結成されたボーカル・グループ。リードのRussell Thompkins Jr.のファルセット・ボイスに、甘いハーモニーが重ねるスタイルが特徴的で、シルキー・ソウルとも呼ばれていました。1971年の本作でデビュー。BGMで取り上げた”People Make The World Go Round”は、1999年に、Carl Craigによるプロジェクト”Innerzone Orchestra”が、Paul Randolphをヴォーカルに迎えてカヴァーし、クラブ・シーンでスマッシュ・ヒットを記録、オリジナルもリバイバル・ヒットしました。あれから、もう22年ですか…早い早い…。 • さて、この曲がどうして「政治家への嫌味シリーズ」なのか?ウダウダ書かずに、歌詞をご覧いただくことといたします〜 ; ) •• ”People Make The World Go Round” Trashmen didn't get my trash today Oh, why? Because they want more pay Buses on strike want a raise in fare So they can help pollute the air But that's what makes the world go round The up and down, the carousel Changing people, they'll go around Go underground, young man People make the world go round Wall Street losin' dough on every share They're blaming it on longer hair Big men smokin' in their easy chairs On a fat cigar without a care But that's what makes the world go round The up and down, the carousel Changing people, they'll go around Go underground, young man People make the world go round But that's what makes the world go round The up and down, the carousel Changing people, they'll go around Go underground, young man People make the world go round 今日はゴミ収集車が来なかったな なんでかって?賃上げ要求のストらしい バスは運賃値上げのストで止まってる 大気汚染に手を貸してもうてるわけやな(各々がクルマに乗るから) でもな、世の中ってのはそうやって回ってる 上がったり下がったり、回転木馬みたいにな 人も入れ替わり、同じようにぐるぐると 若人よ、地下に潜って戦え 人民が世の中を動かせるように ウォールストリートでは株価平均が下がってる 奴らは長髪な(若い)奴らの所為にしてる お偉いさんは楽そうな椅子に座って 何事もないように太い葉巻を愉しんでる でもな、そんな奴らが今の世の中を回してるつもりなんや 上げたり下げたり、回転木馬を回すみたいにな 人は入れ替わるけど、回り方は同じや 若人よ、地下に潜ってな、戦え 人民が世の中を動かせるように でもな、世の中ってのはそうやって回ってる 上がったり下がったり、回転木馬みたいにな 人は入れ替わるけど、回り方は同じや 若人よ、地下に潜って、戦え キミたち人民こそが、本当の世界を動かせるように • •• JPN 1st press in 1972, Used. Cat#: SWG-7557 (AVCO Embassy/Victor Japan) Genre: Soul, R&B • Songs List; A1. Stop, Look, Listen (To You Heart) A2. Point Of No Return A3. Betcha By Golly, Wow A4. Country Living A5. You're A Big Girl Now B1. You Are Everything B2. People Make The World Go Round B3. Ebony Eyes B4. If I Love You • Jacket Condition: VG *Trace of mold on backside./裏面カビ跡有り。 Vinyl Plate Condition: EX without Obi, with Liner notes(JPN) •• • *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200 SOLD OUT
  • Sylvester、1947年、LAのWATTS地区生まれのSinger/Drag Queen。70年ごろ、ゲイの劇団に参加。その後、Singerとして活動を開始するが、成功するのは、1978年に、本作「Step II」およびシングルの”You Make Me Feel (Mighty Real)”のディスコ・ヒットを待たなくてはならなかった。ゴスペル・マナーに、ファルセットが特徴的なスタイルで、一躍Underground Disco Queenとなる。ちなみにSylvesterのUnderground感に対し、表のオーラを持つDisco Queenは、もちろんDonna Summer。Donnaに、Giorgio Moroderが居たように、本作でのSylvesterには、今で言うところのClub MusicマナーなプロデューサーPatrick Cowleyがサポートし、後のHouse/Technoへとつながるサウンド・メイクを聴かせてくれます。 • 90年代にはHip Hopのサンプルにも多く取り上げられた本作ですが、やはり聴くべきは大ヒット曲の”You Make Me Feel (Mighty Real)”。LGBTQが、ようやく市民権を持ち始めることになった昨今ですが、このSylvesterやPat Cowleyの時代は迫害と差別の酷かった時代。その背景を踏まえ、この曲の歌詞を考えていただければ。ちなみにこの時代の西海岸ゲイ・コミュニティの様子は、ドキュメンタリー映画『ハーヴェイ・ミルク』(1984)、またガス・ヴァン・サント監督の映画『ミルク』(2008)をご覧いただければと思います。なお、主役のハーヴェイ・ミルクは、Sylvesterの友人でもあります。*末尾に”You Make Me Feel (Mighty Real)”の歌詞を掲載しております。 • それでは、いつものように、以下のリンクから、動画とともにさわりの部分、お楽しみくださいー ; ) Here’s UGMB insta movie today’s one ; ) <https://bit.ly/3apX7o1> • •• US ORG 1978. Cat#: F-9556 (Fantasy) Genre: Soul/Disco/Electronic Funk • Songs List; A1. You Make Me Feel (Mighty Real) A2. Dance (Disco Heat) A3. You Make Me Feel (Mighty Real) (Epilogue) B1. Grateful B2. I Took My Strength From You B3. Was It Something That I Said B4. Just You And Me Forever • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態 ***** “You Make Me Feel (Mighty Real)” - words by Sylvester When we're out there dancin' on the floor darlin' And I feel like I need some more And I feel your body close to mine And I know my love, it's about that time Make me feel, mighty real Make me feel, mighty real You make me feel mighty real You make me feel mighty real When we get home darlin' And it's nice and dark And the music's in me And I'm still real hot Then you kiss me there And it feels real good And I know you'll love me Like you... should! Oh, you make me feel mighty real You make me feel mighty real Make me feel, mighty real Make me feel, mighty real Make me feel, mighty real Make me feel, mighty real

  • ¥ 2,200
  • サザン・ソウルの名門レーベル”Stax Records”のサウンドを支えたハウス・バンド”Booker T. & The M.G.’s”。同じくソウルの名門レーベル”MOTOWN”のハウス・バンド”The Funk Bros.”が影に徹していたのと対照的に、この”The M.G.’s”は、そのスター性から、広く様々なミュージシャンとの共演を残しています。中でも、RCサクセションの忌野清志郎氏のソロ・アルバムでの共演/プロデュースは、日本に残した影響も大きいのではないでしょうか?また、1980年の映画”Blues Brothers”では”The M.G.’s”のメンバーも出演し、そのキャスティングは当時の音楽通を唸らせていました。 • 本作は、彼らが1969年にリリースしたカヴァー・アルバム、その1986年リイシュー盤です。Sly & The Famly Stone”Sing A Simple Song”のイントロ・ドラム・ブレイクは数々のサンプリングを生みました。続くThe Beatles”Lady Madonna”のカヴァーは、作曲者のPaul MaCartneyをして「これはカヴァーではなく、彼らの曲だ」と言わしめたほど。R&B好きのPaulらしい発言ですね。また冒頭を飾る”The Horce”などは、オリジナルはCountry Musicなのに、すっかりR&Bに仕上がっているところが、先述の映画”Blues Brothers”の1シーンを予見しているかの如くです ; ) また、この曲は90年ごろのUK Acid Jazz Sceneでよくプレイされていたアンセムの1つです。お求め安いリイシュー盤、しかも新品同様のMint状態での入荷ですので、ぜひ、コレクションにお加えくださいー! •• US Reissue. Remastered. 1986. Cat#: MPS-8531 (Stax/Fantasy) Genre: R&B/Soul • Songs List; A1. The Horse A2. Love Child A3. Sing A Simple Song A4. Lady Madonna A5. Mrs. Robinson B1. This Guy's In Love With You B2. Light My Fire B3. Michelle B4. You're All I Need To Get By B5. I’ve Never Found A Girl B6. It's Your Thing • Jacket Condition: Mint Vinyl Plate Condition: Mint •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 6,600
  • Ann Peebles、1947年、米国セントルイス生まれのSouthern Soul Singer/Composer/Producer。2020年現在、存命ながら、2012年に心臓発作を発症し、残念ながら、音楽活動から引退されています。 • 本作は、1974年に発表された4枚目のアルバムで、彼女の最大のヒット曲かつ代表曲の”I Can't Stand The Rain”が収録されている。この曲は、Missy ElliottがサンプリングしたことでHip Hop Sceneに有名ですが、実はリリース当時からミュージシャン受けするほどのヒットであり、John Lennonが当時のインタビューで頻繁に自身のフェイバリットであると話題にしていましたし、カヴァーとしてはUK MOD HeroのSteve Marriott率いるハード・ブルーズ・バンド”Humble Pie”がオリジナルのリリースと同年にアルバムで取り上げています。以降、最近まで、実に多くのカヴァーを生んだ名曲です。歌詞の内容としては、恋する人を失って、良き思い出を呼び起こす雨音に耐えられない…という失恋の歌です。音楽的には、印象的なリズム・マシーンのタム・リフレインに乗って、結構な王道ソウル・アレンジが絶妙な異色さを醸し出しています。この辺りが、John Lennonや、Steve Marriottの心を打ったのかもしれないなーと個人的には思っています。 • 近年、とても珍しくなったオリジナル盤でのご紹介です。見つけられたら、ラッキーですよ ; ) •• US ORG. press 1974. Cat#: XSHL 32079 (Hi Records) Genre: Funk/Soul • Songs List; A1. I Can't Stand The Rain A2. Do I Need You A3. Until You Came Into My Life A4. (You Keep Me) Hangin' On A5. Run, Run, Run B1. If We Can't Trust Each Other B2. A Love Vibration B3. You Got To Feed The Fire B4. I’m Gonna Tear Your Playhouse Down B5. One Way Street • Jacket Condition: SC/RW Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 5,500 SOLD OUT
  • Northern Soul Kingこと”Keb Darge”とAll Time Mod Heroの”Paul Weller”が、がっぷり四つでプレゼンターを務めたレアなSoul〜R&Bのコンパイル・アルバム!2枚組、全25曲のボリューム! • 映画『Maing of MOTOWN』をご覧になって、すっかりSoul〜R&Bの虜になっている方、最近、多いんじゃないでしょうか?UGMBのお客様でも、そういう方、結構いらっしゃいます ;)そんな貴兄・貴女にオススメのコンピレーション・アルバムですー。神戸には、Kebが信頼するMOD/Slector/Party Organizer/Bar Ownerが居て(街の宝です ; )、そんな彼のおかげで、Kebが何度かプレイしに来てくれているので、Kebの渋いレア・セレクトは周知のことと思いますが、そんな彼の引き出しの深さと広さが垣間見えるコンピレーション選曲になっています。方やPaulの方は、結構わかりやすい選曲で、2人でとてもバランスの良い内容ではないでしょうか?おそらく彼らは、すべて7inchでのコレクションなのでしょうが、7inchを探そうものなら砂漠で迷子状態にでもなりそうなNorthern Soul~MOD anthemの世界、実にありがたい企画でございますー。UGとしましては、Music BarのセンダママがFavoriteのStevie Wonder “All I DO”、Tammi Terrellでの最初のリリースver.”All I Do Is Think About You”をオススメしたいところでございますー。Stevie作曲作ながら、こちらでは100% MOD仕様な仕上がりです ; ) おそらくRepressもされないでしょうし、見つけたら即ゲットな作品ですよ! • •• Limited Vinyl Release. 2009. Cat#: BBE124CLP (BBE) Genre: R&B/Soul/Funk Compilation • Songs List; A1. Big Mama Thornton - They Call Me Big Mama A2. The Brothers Of Soul - Come On Back A3. The Tempos - (Countdown) Here I Come A4. Epitome Of Sound - You Don't Love Me A5. Daddy Cleanhead & The Chuck Higgins Band - Something's Goin' On In My Room A6. The Casanova Two - We Got To Keep On B1. Elsie Wheat - Tippin' B2. Sarah Dean W/ Freddie Mitchell Orch. - Long Lean Daddy B3. Billy Fair & Orchestra - I’ll Be True To You B4. The Cadets - I Want You B5. Velma Cross & Her High Steppers - I’ll Be Oh So Good B6. Big T. Tyler - King Kong C1. The Intruders - Hang On In There C2. Major Lance - Rhythm C3. Margie Joseph - One More Chance C4. Tammi Terrell - All I Do Is Think About You C5. The Dells - Wear It On Your Face C6. Bobby Bland - Honey Child D1. The Radiants - Ain't No Big Thing D2. Albert King - Crosscut Saw D3. Jimmy Witherspoon - Money Is Getting Cheaper D4. Billy Watkins - The Ice-Man D5. Eddie Giles - Losin' Boy D6. Emmitt Long - Call Me D7. Slim Harpo - I Got Love If You Want It • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX *Gatefold JKT. •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • Lenny White、Milesの”Bitch’s Blew”、Chick Coreaの”Return to Forever”などに参加したことが有名なスゴ腕Drummerの彼が、”THE GRIFFITH PARK COLLECTION”の面々(Freddie Hubbard、Joe Henderson、Chick Corea、Stanley Clarke)とともに『50年代のゴージャスなJazzの雰囲気を再現するようなアルバムを作りたい!』と思い立ち、”Lady Soul”の正統継承者である歌姫(当時はね ; )のChaka Khanを擁して発表したのが、本作『Echoes Of An Era (邦題:あの頃のジャズ)』。当時はChakaがJazzに挑戦した作品として話題になりましたが、これはLenny Whiteが、Chakaをゲスト・ヴォーカリストに迎えて発表したもので、Lennyのアルバムとすべきなんでしょうね、今となっては。それにしても、実に贅沢なメンバーによる、実にゴージャスなサウンドです。取り上げた楽曲が、スタンダードで、知っている曲なだけに、そのゴージャスさが際立ちます。ここ最近、改めて海外のレコード・マニアの間で評価が高い「日本プレス盤」で、お楽しみください ; ) •• JPN 1st press 1982. Cat#:P-11138 (Elektra/Warner-Pioneer JPN) Genre: Jazz/Vocal/Standard • Songs List; A1. Them There Eyes A2. All Of Me A3. I Mean You A4. I Love You Porgy A5. Take The A Train B1. I Hear Music B2. High Wire - The Aerialist B3. All Of Me (Alternate Take) B4. Spring Can Really Hang You Up The Most • Personnel; Vocals – Chaka Khan Piano – Chick Corea Acoustic Bass – Stanley Clarke Drums – Lenny White Flugelhorn, Trumpet – Freddie Hubbard Tenor Saxophone – Joe Henderson • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX *with Liner Notes(JPN), without Obi. •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • Cornell Dupree、1942年、テキサス生まれのGuitarist/Composer/Producer。10代の頃に、才能あるミュージシャンを発掘することで有名なSax Playerの”King Curtis”に見出され、同じく見出されたJimi Hendrixと、一時期一緒にプレイしていた。その後、Paul SimonやRoberta Flackなど錚々たるレコーディングに参加しつつ、60年代から70年代までの”Aretha Franklin”のバンドでギターを担当した。その後、Steve GaddやRichard TeeらとJazz Fusion Band”Stuff”〜”Gadd Gang”に参加、FunkyかつBlues mannerな演奏で、多くのギタリストに影響を与える存在。2011年、テキサスにて没。享年68歳。 • 本作は、1974年、Stuff結成直前期に、盟友Richard Teeのサポートを受けて製作された、Dupreeの記念すべき1st Solo Album。Dupreeの得意なBluesマナーたっぷりのSoul Jazzが堪能できる作品です。海外でのDupree再評価の流れを受けて、今、聴いてほしい70年代Guitar Albumの1枚ですー ; ) •• JPN 1st Press 1974. Cat#: P-8514A (Atlantic/Warner-Pioneer Corp. JPN) Genre: Soul Jazz/Jazz Funk • Songs List; A1. Teasin' A2. Blue Nocturne A3. Jamaican Lady A4. Feel All Right B1. How Long Will It Last B2. What Would I Do Without You? B3. Okie Dokie Stomp B4. Plain Ol' Blues • Personnel; Baritone Sax – Seldon Powell, Trevor Koehler Bass – Chuck Rainey Drums – Bernard Purdie Guitar, Sitar – Cornell Dupree Keyboards – Richard Tee Percussion – Ralph MacDonald Piano – George Stubbs, Paul Griffin Tenor Sax – Joe Farrell, Seldon Powell Tenor Sax Soloist – David Newman Trombone – Garnett Brown Trumpet – Ernie Royal, Joe Newman, Jon Faddis • Jacket Condition: SS/RW *NOT GOOD Vinyl Plate Condition: EX *with Liner Notes(JPN), but no Obi. •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 1,100
  • Eric Mercuryは、カナダ・トロント生まれのSoul Singer/Composer。60年代に幾つかのSoul Groupでフロントマンとして活躍後、1968年にNYに移住。そして翌年、”Electric Black Man”というBlues Rock色の強い作品でソロ・デビューを果たします。本作は、ソウルの名門STAXレーベル傘下の”Enterprise”移籍後2枚目となる、彼のソロ3枚目のアルバムです。 • Here’s UGMB insta movie today’s one ; ) <https://bit.ly/33HO9hY> •• US ORG press 1973. Cat#: ens 1033 (Enterprise) Genre: Funk/Soul Music • Songs List; A1. Love Is Taking Over A2. Today Is Tomorrow's Yesterday A3. Blessed Is He (Who Has Someone To Love Him) A4. If I Make It To The Top A5. The Bridge We Cross Over (Determines Where We're Bound) A6. You Got To Give A Damn B1. Don't Lose Faith In Me Lord B2. Make A Good Thing Happen B3. You Got To Live Right (Before You Can Love Right) B4. Sweet Sara B5. Black Woman B6. Take A Walk Down My Street • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • 2020.11.17(tue) “It’s a Funky Tuesday!!!”というわけで、今夜のUGMB Insta Movie(まだUGMBのinstaをチェックいただいていない方は、プロフィールからよろしくですー)のBGMは、ソウルの名門”Stax”レーベルの隠れた名シンガーの隠れた名盤”Phases Of Reality”から、Street Gospel Musicを選曲してお送りしておりますー。 •• “William Bell”、メンフィス・ソウルの名門”Stax”レーベルが最初期に契約したソロ・シンガーのひとり。大ヒット作には恵まれなかったが、ソング・ライティングに定評のある彼、”Albert King”の代表曲のひとつ”Born Under A Bad Sign”も、彼と”Bokker T”の共作によるもの。今作は、同じく知る人ぞ知るSoul Gutaristの”Horace Shipp, Jr.”とがっぷり四つの名作が並ぶ「隠れた名盤」です。 • UGMBのBGMでお届けしたA1”Save Us”、冒頭のリリック『主よ、我らを救いたまえ!母親たちが泣き崩れ、子たちは死にゆき、父親たちは何をなすべきかわかっていない…』というくだりや、A3”Fifty Dollar Habit”のドラッグ描写に、1972年という時代を感じます。そしてやはり押さえておきたいポイントは、”The Memphis Horns”と、”Memphis Symphony Orchestra”という、Staxレーベルの屋台骨がしっかりとしたアレンジと演奏でサポートしているところ。B1”Phases Of Reality”では、Slyよろしくリズムマシーンとドラムの絡むブレイクがとってもクールです ; ) • Here’s UGMB insta movie tonight one ; ) <https://bit.ly/3q6R2Ck> • •• US ORG Press. 1972. Cat#: STS-3005 (Stax) Genre: Soul/Funk • Songs List; A1. Save Us A2. True Love Don't Come Easy A3. Fifty Dollar Habit A4. What I Don't Know Won't Hurt Me B1. Phases Of Reality B2. If You Really Love Him B3. Lonely For Your Love B4. The Man In The Street • Jacket Condition: DH Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 3,300
  • 2020.11.15(sun) 本日、最終日を迎えました神戸文化祭2020参加企画 ”fujisan” photo exhibition「いつしかの夏の思い出」。最終日にUGMB Insta Movie(まだUGMBのinstaをチェックいただいていない方は、プロフィールからよろしくお願いしますー)のBGMに選んだのは、作品のBGMにも選曲された”Eddie Hazel”の”California Dreamin’”。こちらでは、その楽曲が収録された非公式流通版の12inch EPをご紹介します ; ) •• ”Eddie Hazel”、泣く子も踊る・叫ぶ「Funkadelic」の初代リード・ギタリスト。”Jimi Hendrix”の後継者と評価されるも、プライベートの問題により不遇の人生を余儀なくされ、1992年に42歳の若さでこの世を去った悲しい天才ギタリスト。本作は、NYの某レコード店が過去の名作を、非公式流通ながら、世に復活させようとする主旨のレーベルからリリースされたコンピレーション。Funkadelicの代表曲(というよりEddieの代表的な演奏か?)の”Maggot Brain”、生前に発表された唯一のソロ・アルバムから、Mamas&Papasのカヴァー”California Dreamin’”、そして未発表曲の”From The Bottom Of My Soul”というコアなファンが考えずに手に取る内容。このシリーズはブートながら、音質もかなり頑張っているので、オリジナルは高価なので手が届かないなぁという方々にはオススメの代物です。あまり中古市場にも出てきませんので、お早めにー! • Here’s UGMB insta movie tonight one ; ) <https://bit.ly/39nhEsM> • •• Unofficial Release. 2008. Cat#: PRO-D-56 (Celebrate Life/Slow To Speak) Genre: Funk/P-Funk/Rock • Songs List; A1. Maggot Brain B1. California Dreamin’ B2. From The Bottom Of My Soul • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200 SOLD OUT
  • 2020.10.27(tue) 今宵のUGMB insta Movie(プロフィール・リンクからご覧くださいー ; ) のBGMに、センダママが選んだ1曲は、”Gil Scott-Heron & Brian Jackson”コンビ最後のアルバムから、タイトル曲の”1980”。こちらでは、そのアルバムをご紹介いたします ; ) •• 1974年リリースのアルバム”Winter in America” (*名曲”The Bottle”収録)から連名共作した名コンビの最後のアルバムが本作「1980」。文字どおり、1980年のリリースです。内容は、シンセを効果的に用いた、所謂、Cosimic Funk(Alienという楽曲も収録 ; )で、後のG-Funkなどでサンプリングされることも多い作品です。 • 激動の60年代を吸い込んで、悲観の70年代アメリカに音楽と言葉で鉄槌を打ち下ろしていたGil、音楽的な盟友Brianを得て、音楽的な進化を果たした70年代後半、数々の名曲を世に残しています。本作は、その70年代(悲観)の終焉/80年代(狂乱)の幕開けの境目に産み落とされた作品です。今思い返せば、来るべき80年代に新たな希望を見出そうと、未来的なアプローチとして、Cosmicに向かったのかなと思っています。本作の後、Gilは、失意の80年代を迎えることになります。90年代の再評価を経て、2010年に新作を発表するまで、ほぼ廃人だったとか…。実際、再評価時代のライブを何度か体験しましたが、いい意味で「酔いどれ詩人」、でも本人は夢虚ろで楽しそうではなかった記憶です…。そういう意味では、本来のGilの歌声が聴ける最後の作品と言えるかもしれません。 • そうそう、センダママが今夜のBGMに”1980”を選んだ理由は、彼女の生誕年が同じなんだとか! けっこう、XXXXになっちゃってますね ; ) あ、怒られるか??? •• US ORG. 1980. Cat#: AL 9514 (Arista) Genre: Jazz Funk • Songs List; A1. Shut 'Um Down A2. Alien (Hold On To Your Dreams) A3. Willing A4. Corners B1. 1980 B2. Push Comes To Shove B3. Shah Mot (The Shah Is Dead / Checkmate) B4. Late Last Night • •• Jacket Condition: RW Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • 2020.10.13(tue) 先月から推しに推している映画「Making of Motown」の神戸上映@シネリーブル神戸が、どうやら、今週の木曜で終了の可能性が高いとかどうとか…ということで、最後のプッシュ!に、本日のUGMB Selectionは、Diana Ross最後のThe Supremesのアルバム「Cream Of The Crop」をご紹介ですー! •• 後から振り返ると、このDiana Ross & The Supremesというグループは、MOTOWNを代表するスター・グループで、潤風満帆のキャリアを歩いてきたように思われていますが、実はデビュー当時は鳴かず飛ばず、いつお払い箱になるやら…。売れ始めたら、今度は、メンバー内の確執で、メンバー・チェンジなどのトラブルに…。そんな波乱の幕を閉じる作品が本作です。そういう意味では、吹っ切れた感が、作品全体を覆っているようにも思えますー。 • 60年代のMotwon方程式よろしく、The Beatlesや、Bob DylanのCover songが、Funk Brothersによって、得意のMotown Arrangeに仕上げられていますが、個人的なFavoriteは、B1を飾る「Loving You is Better Than Ever」です。Neo MODの雄、The Style Councilへの影響が、とても色濃く感じられる楽曲で、60年代のOriginal MOD世代から、80年代のNeo MODへのつながりを知り得たようで、初めて聞いた当時から、大好きなナンバーですー。 • 先述のThe Supremesの歴史は、映画「Making of Motown」でも、少し触れられていますが、少し前の映画「Dream Girls」でよく描かれています。また、本アルバムで脱退するDiana Rossが、Billie Holidayを演じた映画「ビリー・ホリデイ物語」もオススメです。興味のある方は、ぜひ、ご覧になってくださいー。あ!もちろん、映画「Making of Motown」が最優先ですよー!ぜひ、劇場でー! •• • JPN 1st Press 1975. Cat#: SJET-8203 (MOTOWN/Victor) Genre: R&B/Soul Songs List; A1. Someday We'll Be Together A2. Can't You See It's Me A3. You Gave Me Love A4. Hey Jude A5. The Young Folks A6. Shadows Of Society B1. Loving You Is Better Than Ever B2. When It's To The Top (Still I Won't Stop Giving You Love) B3. Till Johnny Comes B4. Blowin' In The Wind B5. The Beginning Of The End Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX without Obi, with Lyric Card(JPN) •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 1,100
  • •• • JPN 1st Press. 1983. Cat#: VIL-6071 (MOTOWN/Victor) Genre: Soul/R&B • Songs List; A1. Blame It On Love A2. Just Like You A3. Don't Play Another Love Song A4. Tell Me Tomorrow A5. Being With You B1. Cruisin' B2. If You Wanna Make Love (Come 'Round Here) B3. Just A Touch Away B4. Let Me Be The Clock • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX with Obi & Linernotes(JPN) •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • 2020.10.06(tue) 今夜もやっぱりMOTOWN!だって「Making of Motown」が、全国での上映劇場拡大中なんですから! お届けするのは、MOTOWN契約第1号アーティスト、Smokey Robinson & The Miraclesが1968年に地元デトロイトで開催したコンサートをパッケージした、タイトルそのまま『LIVE!』ですー! • 映画「Making of Motown」の中でも大々的に触れられていましたが、俗に言われる初期のMOTOWN Beatは、このSmokeyが作り上げたと言っても決して過言ではないですね。本作は1968年のライブを収録していますから、まさに、その初期MOTOWN Beatのオンパレード状態です! • そして、曲の合間のSmokeyのMCがとてもリラックスしていて、地元開催の雰囲気がとてもよく感じ取れますよー! •• • US ORG. Press. 1969. Cat#: TS289 (TAMLA/MOTOWN) Genre: Soul/R&B *Live Recording. • Songs List; A1. Once In A Lifetime/You And The Night And The Music A2. I Second That Emotion A3. The Tracks Of My Tears A4. Poinciana A5. Up, Up And Away A6. Theme From Valley Of The Dolls A7. Yester Love B1. Walk On By B2. Yesterday B3. If You Can Want B4. Mickey's Monkey B5. Ooo Baby Baby B6. Going To A Go Go **Recorded in 1968, at Roostertail, Detroit, MI • Jacket Condition: SS Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,750
  • 2020.10.05(mon) 祝「Making of Motown」全国での上映劇場拡大!ということで、今夜のSelectionは、The Temptationsのちょっとした変わりダネのアルバムをお届けしますー!当時、人気沸騰も沸騰で、ゴールデン・タイムに組まれたTV特番「The Temptations Show」の実況録音盤ですー! • 映画「Making of Motown」をご覧になられた方はお分かりと思いますが、ベリー・ゴーディが語っていた『Motownの大きな分岐点…』、その楽曲”Cloud 9”の大ヒット直後のネタですねー。音楽ネタや、サッチモやナット・キング・コールの歌マネなどを得意としたコメディアン”George Kirby”が『オレにも歌わせろ!オレの歌声にシビレさせてやるよ!』とリードを取るも、適当な歌詞で、おまけにというか、やっぱりというか、下ネタ炸裂で終わるというお決まりながらも大爆笑なシーンですー ;) • TVの特番まではわかりますが、こんな実況録音盤まで、MOTOWNの正規リリースになるほど、やっぱりすごい人気だったんですねー!と云う作品です。紙製の内スリーブをご覧いただいたら、当時のMOTOWN人気もお分かりいただけるかも???ある意味、当時の資料としても意味ある本作ですー! •• The Temptations ‎– “Cloud 9” from album “The Temptations Show” (1969) *US ORG press, 2nd hand vinyl, available at store ; ) • US ORG. Press. 1969. Cat#: GS933 (GORDY/MOTOWN) Genre: Soul/R&B *TV prog Recorded Live. • Songs List; A1. Opening - Get Ready A2. Medley:    Girl (Why You Wanna' Make Me Blue)   〜Beauty Is Only Skin Deep   〜You're My Everything〜My Girl   〜Ain't Too Proud To Beg A3. Temptations Introduction A4. I’ve Got To Be Me A5. Cloud Nine A6. For Once In My Life A7. Try It Baby A8. When I Lay My Burdens Down B1. Medley:    The Best Things In Life Are Free   〜Life B2. Monologue And Medley Ol' Man River   〜Swanee   〜Old Folks B3. Comedy Routine: Hello Young Lovers   〜Cloud Nine   〜If I Didn't Care B4. Runaway Child, Running Wild B5. Finale: Somebody's Keepin' Score • Jacket Condition: SS Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 3,300 SOLD OUT
  • 2020.10.03(sat) 10月最初の土曜日、センダママのChoiceは、ゴキゲンなニューソウル・ナンバーの”I Will, If You Will”が収録されたLou Courtneyのアルバム「I'm In Need Of Love」でスタートです! •• NY州の郊外Baffaloで生まれたソウル・シンガーのLou Courtney。Jazz Labelとして有名な”Riverside”から1967年にリリースした1st Album「Skate Now - Shing-A-Ling」が、USのR&B Chartのみならず、Pop ChartでもSmash Hitとなり、一躍スターダムにのし上がったLou。60年代のUK MOD SceneでもHeroとなります。その後長くヒットに恵まれず、辛い時期がありましたが、ニューソウル感が炸裂した今作「I'm In Need Of Love」で復活を遂げます。 • このアルバムでのLouの歌い方をよく聞くと、彼が影響を受けたシンガーたちの節回しが、まるで万華鏡のようにキラキラとこぼれ見えてきます。Marvin Gay、Sam Cooke、The Isley Brothersなどなど…。でも、Marvinの悲しげなソウルでもなく、Sam Cookeのゴージャスさよりも、もっと親近感があって、The Isley Brothersほど粘液質(?)ではない、とても良いバランスのヴォーカル・スタイルではないでしょうか。また、1974年という時代を色濃く反映したFunkfulな楽曲群も、佳作ぞろいで、アルバムとして素晴らしい仕上がりだと思います。名盤です! •• • US ORG Press 1974. Cat#: KE 33011 (EPIC) Genre: Funk/Soul • Songs List; A1. The Common Broken Heart A2. Since I First Laid Eyes On You A3. What Do You Want Me To Do A4. The Best Thing A Man Can Ever Do For His Woman A5. I Will, If You Will B1. Somebody New Is Lovin' On You B2. I'm Serious About Lovin' You B3. I Don't Need Nobody Else B4. Just To Let Him Break Your Heart B5. I’m In Need Of Love • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • 2020.09.25(fri) 本日のSelection for UGMB insta movieは、Gil Scott-Heron & Brian Jacksonの名曲「Johannesburg」に始まるアルバム「From South Africa to South Carolina」です。 • リリースは1975年、ベトナム戦争終了(アメリカ撤退)の年。もう、このころに地球の反対側の悲劇に目を向けた作品を発表していたんですね。南アフリカの人種隔離政策アパルトヘイトを歌った曲が「Johannesburg」です。それがアルバム・タイトルにも掲げられてます。南アフリカから、サウス・カロライナへ。 • BLM運動でリアルな人種差別に気がついた若い世代の方々に聴いてほしい過去の名作です。 アパルトヘイトについて興味を持たれた方は、ぜひ、映画『遠い夜明け(Cry Freedom)』をご覧ください。名優デンゼル・ワシントンが、人権活動の最中に惨殺された闘士ステーブ・ビコを演じています。 • ビコが殺されるのは、1977年。このリリースの頃、ビコは、まだ生きていた。もっと早くに世界が動けば、彼は死なずに、後々、マンデラと共に国を運営できたかもしれない。思うことは、今の香港。同じことを数年後に後悔したくない。 内モンゴルも、ウイグル自治区にも。人種問題のクソッタレは、肌の色に関係なく、今の時代にもしぶとく生き残っています。 • 巻末に「Johannesburg」の歌詞を記載しております。興味のある方は、ご一読ください。 •• • US ORG. Press 1975. Cat#: AL-4044 (Arista) Genre: Soul/Funk Songs List; A1. Johannesburg A2. A Toast To The People A3. The Summer Of '42 A4. Beginnings (The First Minute Of A New Day) B1. South Carolina (Barnwell) B2. Essex B3. Fell Together B4. A Lovely Day Jacket Condition: SC Vinyl Plate Condition: EX •• ”Johannesburg” Said what’s the word? Tell me, brother, have you heard? From Johannesburg? Tell me, what’s the word now? Sister, woman, have you heard? From Johannesburg? They tell me that our brothers over there are defying the Man And we don’t know for sure because the news we get is unreliable, man Yes, I, I hate it when the blood start flowing But I’m glad to see resistance growing Somebody tell me what’s the word? Tell me, brother, have you heard? About Johannesburg? Now what’s the word? Tell me, woman, have you heard? About Johannesburg? They tell me that our brothers over there Refuse to work in the mines They may not get the news, but they need to know We’re on their side Yeah, now sometimes distance bring misunderstanding But deep in my heart, I’m demanding Somebody tell me what’s the word? Tell me, brother, have you heard? About Johannesburg? I know there’s something happening Tell me what’s the word? Sister, woman, have you heard? About Johannesburg? And I know that they’re struggling over there That ain’t gonna free me Yeah, but we've all got to be struggling And if we wanna be free Don’t you wanna be free, free? Somebody, hey We ought to come together They tell me that our brothers over there Refuse to work in the mines They may not get the news, but they need to know We’re on their side Yes, I, I hate it when the blood start flowing But I’m glad to see resistance growing Somebody tell me what’s the word? (Johannesburg) So what’s the word? (Johannesburg) So what’s the word? (Johannesburg) So what’s the word? (Johannesburg) So get it from the drums (Johannesburg) So haven’t you heard? (Johannesburg) You gotta get one (Johannesburg) Somebody tell me what’s happening In Johannesburg The Valley is like Johannesburg New York is like Johannesburg Freedom ain’t nothing but a word, ain’t nothing Said what’s the word? (Johannesburg) Said what’s the word? (Johannesburg) So haven’t you heard? (Johannesburg) Somebody tell me what’s happening In Johannesburg You know it’s like Johannesburg Detroit like Johannesburg Freedom ain’t nothing but a word, ain’t nothing But a word So let me see your I.D Let me see your I.D It could be you instead of me Johannesburg, now •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態