Selection for UG Music Bar

  • ¥ 2,435
  • 2020.10.23(fri) 今夜は、UG Music Bar 4years Anniversary Week、週末のイベント第1弾として、2年ぶりの復活となる"Bar Tortilla with Cherie"。この日のUG Music Barのinsta MovieのBGMには、ラティーノ/チカーノ・テクノの名曲 “Knights of the Jaguar”をチョイス!!!! ••  オリジナル・リリースは1999年。当初、Aztec Mystic aka DJ Rolando名義でのリリースであったが、Mike BanksとGerald Mitchellによるプロダクションであり、2012年最初のRepress時には、UR名義へと改定されている。楽曲的には、南米~ラテン要素を軸に、タイトルである「ジャガーの戦士」をテーマに、グループ内に流れるチカーノ/ラテーノの文化に捧げられた1曲であり、今後の展開となるLos Hermanosに通じる大きな布石となったことは、URファンにはよく知られた流れである。  時代は20世紀最後の年、1999年、UR Posseにとってはタフな年にあった。本拠地 Submergeが、街のカジノ開発のあおりを受けて移転を迫られていた時期である。80年代以降の自動車産業の斜陽に端を発した、人口流出と景気悪化という負の二重スパイラルが極まった90年代後半、これをカジノ誘致によって息を吹き返そうと、今、この国で頻繁に耳にするフレーズが、寂れたダウンタウンを覆っていた。そんな背景のもと、「ふざけるな!」という気概を表現すべく、かつて不屈の精神で侵略者スペイン帝国に立ち向かった伝説のマヤ戦士 “ジャガー” をタイトルに作られたのが、本作収録の「Knights of the Jaguar」なのだ。本作がリリースされるや否や、世界中のダンス・フロアでアンセムとなり、誇張なく、この曲が週末にプレイされないテクノ・フロアは世界に存在しないと言われたほどのヒットを記録する。このワールドワイドの評価は、移転問題を抱えていた当時のメンバーたちに大きな勇気とチャンスを与えることになった。そして、この楽曲の成功の後、ひと波乱、ふた波乱あるが、そんなことはものともせず、URの快進撃は続き、Los Hermanosの立ち上げ、Timeline、G2Gのバンド編成、そしてMontreux Jazz Festivalへの招聘など、活躍の場を広げていくことになった。  さて、URの本拠地Submergeを創設の地(私たちは思い出を込めて“Old 2030”と呼ぶ)から追いやったデトロイトのカジノ政策、誘致には成功したものの、思ったほど市外からの観光客は誘致できず、思ったほど成功もできず、誘致から10年あまり経った2013年、デトロイト市は財政破綻する。そしてURは、新たな本拠地を現在の場所(2001年移転。私たちは敬愛を込めて、番地の“the 3000”を呼称にしている)に移った。この場所、いや建物と言ったほうがいいが、かつて「アメリカ大統領がもっとも恐れる男」と呼ばれたアメリカ労働組合のボス、ジミー・ホッファがデトロイトに初めて建てた組合のビルだったのだ。メイン・ストリートのWoodward Ave.を挟んで、伝説のMotown Studioと対称の位置にあることをMikeが好んで選んだ場所なのだが、地下を掃除していた時に、ホッファの写真などがいっぱい出てきて判明したらしい。反骨精神の権化であるURが、権力に移転を迫られ、辿り着いた場所が、ホッファの組合ビルだったというのは、よくできた映画のような話ではないか。そして、移転後すぐ、このビルに、ふらっと訪れた日本人が、2016年に惜しくも急逝した音楽プロデューサーのWoodman。観光でテクノの聖地を訪れたはずが、Mikeと意気投合するや否や、いきなり掃除とペンキ塗りを手伝わされたというエピソード、これをWoodmanと、Mikeたちを交えて、2005年、大阪の夏の夜、皆で大笑いしながら話したことが懐かしい。  最後に、伝説のマヤ戦士ジャガーに関しては、メル・ギブソン監督の映画「アポカリプト」で、(ストーリーは史実に反すると思いますが…)その背景だけは見て取れますし、ジミー・ホッファに関しましては、2020年アカデミー候補の「アイリッシュマン(マーティン・スコセッシ監督・2019年)」や、ジャック・ニコルソン主演の「ホッファ(ダニー・デビート監督・1992年)」をご覧いただければ、今回の話をニヤリと読んでいただけるのではないでしょうか。了。 Cat#: UR-049 試聴リンク: A1. Knights of the Jaguar <https://audition.undergroundgallery.jp/UR-049_1.mp3> B1. Ascesion <https://audition.undergroundgallery.jp/UR-049_2.mp3>

  • ¥ 2,435
  •  オリジナル2002年リリースの本作。型番が示す通り、現在の本拠地(東グランド通り3000番地)での活動を開始して最初に発表した作品である。UR第3期(第1期は、Jeff、Mike、Rob時代。第2期はISF1のメンバー時代、第3期のメンバーにDJ Dex、DJ S2、DJ Skergeらが参加したISF2のメンバー時代)の初期。両面ともにMikeのプロダクションに、Gerald Mitchelらの要素が反映された作風となっている。またB面には「Make Your Transition」というメッセージとともに終盤のFunk Organフレーズで締めくくられる展開に、今後のUR Funk回帰というMike Banksの意思表明が隠されている楽曲であった。この曲で声を担当しているのは、AtlantisことCornelius Harris、Isera Salazar、そしてDJ DEXである。2009年以来となるリプレス、探していた方も多いと思うこのクラシック、お見逃しなく!!! Cat#: UR-3000 試聴リンク: A. Inspiration <https://audition.undergroundgallery.jp/UR-3000_1.mp3> B. Transition <https://audition.undergroundgallery.jp/UR-3000_2.mp3>

  • ¥ 2,200 SOLD OUT
  • Sylvester、1947年、LAのWATTS地区生まれのSinger/Drag Queen。70年ごろ、ゲイの劇団に参加。その後、Singerとして活動を開始するが、成功するのは、1978年に、本作「Step II」およびシングルの”You Make Me Feel (Mighty Real)”のディスコ・ヒットを待たなくてはならなかった。ゴスペル・マナーに、ファルセットが特徴的なスタイルで、一躍Underground Disco Queenとなる。ちなみにSylvesterのUnderground感に対し、表のオーラを持つDisco Queenは、もちろんDonna Summer。Donnaに、Giorgio Moroderが居たように、本作でのSylvesterには、今で言うところのClub MusicマナーなプロデューサーPatrick Cowleyがサポートし、後のHouse/Technoへとつながるサウンド・メイクを聴かせてくれます。 • 90年代にはHip Hopのサンプルにも多く取り上げられた本作ですが、やはり聴くべきは大ヒット曲の”You Make Me Feel (Mighty Real)”。LGBTQが、ようやく市民権を持ち始めることになった昨今ですが、このSylvesterやPat Cowleyの時代は迫害と差別の酷かった時代。その背景を踏まえ、この曲の歌詞を考えていただければ。ちなみにこの時代の西海岸ゲイ・コミュニティの様子は、ドキュメンタリー映画『ハーヴェイ・ミルク』(1984)、またガス・ヴァン・サント監督の映画『ミルク』(2008)をご覧いただければと思います。なお、主役のハーヴェイ・ミルクは、Sylvesterの友人でもあります。*末尾に”You Make Me Feel (Mighty Real)”の歌詞を掲載しております。 • それでは、いつものように、以下のリンクから、動画とともにさわりの部分、お楽しみくださいー ; ) Here’s UGMB insta movie today’s one ; ) <https://bit.ly/3apX7o1> • •• US ORG 1978. Cat#: F-9556 (Fantasy) Genre: Soul/Disco/Electronic Funk • Songs List; A1. You Make Me Feel (Mighty Real) A2. Dance (Disco Heat) A3. You Make Me Feel (Mighty Real) (Epilogue) B1. Grateful B2. I Took My Strength From You B3. Was It Something That I Said B4. Just You And Me Forever • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態 ***** “You Make Me Feel (Mighty Real)” - words by Sylvester When we're out there dancin' on the floor darlin' And I feel like I need some more And I feel your body close to mine And I know my love, it's about that time Make me feel, mighty real Make me feel, mighty real You make me feel mighty real You make me feel mighty real When we get home darlin' And it's nice and dark And the music's in me And I'm still real hot Then you kiss me there And it feels real good And I know you'll love me Like you... should! Oh, you make me feel mighty real You make me feel mighty real Make me feel, mighty real Make me feel, mighty real Make me feel, mighty real Make me feel, mighty real

  • ¥ 2,200
  • サザン・ソウルの名門レーベル”Stax Records”のサウンドを支えたハウス・バンド”Booker T. & The M.G.’s”。同じくソウルの名門レーベル”MOTOWN”のハウス・バンド”The Funk Bros.”が影に徹していたのと対照的に、この”The M.G.’s”は、そのスター性から、広く様々なミュージシャンとの共演を残しています。中でも、RCサクセションの忌野清志郎氏のソロ・アルバムでの共演/プロデュースは、日本に残した影響も大きいのではないでしょうか?また、1980年の映画”Blues Brothers”では”The M.G.’s”のメンバーも出演し、そのキャスティングは当時の音楽通を唸らせていました。 • 本作は、彼らが1969年にリリースしたカヴァー・アルバム、その1986年リイシュー盤です。Sly & The Famly Stone”Sing A Simple Song”のイントロ・ドラム・ブレイクは数々のサンプリングを生みました。続くThe Beatles”Lady Madonna”のカヴァーは、作曲者のPaul MaCartneyをして「これはカヴァーではなく、彼らの曲だ」と言わしめたほど。R&B好きのPaulらしい発言ですね。また冒頭を飾る”The Horce”などは、オリジナルはCountry Musicなのに、すっかりR&Bに仕上がっているところが、先述の映画”Blues Brothers”の1シーンを予見しているかの如くです ; ) また、この曲は90年ごろのUK Acid Jazz Sceneでよくプレイされていたアンセムの1つです。お求め安いリイシュー盤、しかも新品同様のMint状態での入荷ですので、ぜひ、コレクションにお加えくださいー! •• US Reissue. Remastered. 1986. Cat#: MPS-8531 (Stax/Fantasy) Genre: R&B/Soul • Songs List; A1. The Horse A2. Love Child A3. Sing A Simple Song A4. Lady Madonna A5. Mrs. Robinson B1. This Guy's In Love With You B2. Light My Fire B3. Michelle B4. You're All I Need To Get By B5. I’ve Never Found A Girl B6. It's Your Thing • Jacket Condition: Mint Vinyl Plate Condition: Mint •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 8,800
  • 帝王Miles Davisが、Jimi HendrixやSly Stoneらに触発されて、激動の60年代最後の年に産み落とした問題作”Bitch’s Brew”。そのリリース40周年を記念して発表された豪華ボックス・セット。初回限定生産ですので、なかなかお目見えいたしません。まさに、コンプリート・エディション。内容は以下のとおりー! • 【コレクターズ・エディションBOX仕様(2LP/3CD/1DVD)】 ・ オリジナル・アルバムの180g重量盤アナログ ・ オリジナル・アルバムにボーナス・トラック6曲追加収録。 ・ 1970年ボストン郊外タングルウッドで行なわれた未発表ライブCD付 ・ 1969年11月コペンハーゲンで行なわれた未発表ライブDVD付 ・ 52ページ・カラーブックレット付 •• • 試聴音源は、A「Pharaoh's Dance」、D2「Sanctuary」より、それぞれ抜粋。 <https://audition.undergroundgallery.jp/GP26_A1.mp3> <https://audition.undergroundgallery.jp/GP26_D2.mp3> • 40th yrs Anniversary Reissue. 2010. Box Set Cat#: 88697 75520 2 (Columbia/Legacy) Genre: Jazz Fusion • Songs List; A1. Pharaoh's Dance B1. Bitches Brew C1. Spanish Key C2. John McLaughlin D1. Miles Runs The Voodoo Down D2. Sanctuary CD1-1. Pharaoh's Dance CD1-2. Bitches Brew CD1-3. Spanish Key CD1-4. John McLaughlin CD2-1. Miles Runs The Voodoo Down CD2-2. Sanctuary CD2-3. Spanish Key (Alternate Take) CD2-4. John McLaughlin (Alternate Take) CD2-5. Miles Runs The Voodoo Down (Single Edit) CD2-6. Spanish Key (Single Edit) CD2-7. Great Expectations (Single Edit) CD2-8. Little Blue Frog (Single Edit) CD3 = Tanglewood Live 1970 <43:21> DVD = Copenhagen Live 1969 <69:57> • Personel: Bass – Dave Holland Bass Clarinet – Bennie Maupin Drums – Charles Alias, Jack DeJohnette, Lenny White Electric Bass – Harvey Brooks Electric Guitar – John McLaughlin Electric Piano – Chick Corea, Joe Zawinul, Larry Young Percussion – Jim Riley Soprano Saxophone – Wayne Shorter Trumpet – Miles Davis (of cause ; ) • Jacket Condition: NM Vinyl Plate Condition: NM *2 x Vinyl 180 gram, 3 x CD, 1 x DVD, Booklet. •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 1,750
  • リリースは1979年ですが、本作の録音は1976年の5月、オーストリアでのライブを収録しています。よって、メンバーはAmerican Quartetの面々。そして、彼らの最後のライブ・アルバム。本作の聴きどころ(オススメどころ)は、A面のPart.1、民族的なパーカッションのイントロから立ち上がってくるソプラノ・サックスの響き、それがピアノの旋律に変わると、静かに、抑制の効いたテンションで、緊張感と落ち着きの間を滑るように流れてくる。カルテットでの即興的なアプローチに限界を感じたKeithが、この演奏を最後と決めたとも言われていますが、決して駄作などではなく、その最後の刹那を閉じ込めた、ある意味、重要な記録としての意味ある作品だと思います。 当店では、彼らの頂点とも言える1973年のNY・Village Vanguardでの演奏を記録した『Fort Yawuh』もご紹介しています。よろしければ、聴き比べてお楽しみください。 • 2枚組ですが、ABCの3面のみとなっています。 •• • USA Press. 1979. Cat#: ECM-T-1150 (ECM) Genre: Jazz/Post Bop • Songs List; A. Eyes Of The Heart (Part One) 17:11 B. Eyes Of The Heart (Part Two) 15:43 C. Encore (a-b-c) 18:03 • Personel: Bass – Charlie Haden Drums, Percussion – Paul Motian Piano, Soprano Saxophone, Drums [Osi], Tambourine – Keith Jarrett Tenor Saxophone, Tambourine, Maracas – Dewey Redman • •• Jacket Condition: RW Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • Lenny White、Milesの”Bitch’s Blew”、Chick Coreaの”Return to Forever”などに参加したことが有名なスゴ腕Drummerの彼が、”THE GRIFFITH PARK COLLECTION”の面々(Freddie Hubbard、Joe Henderson、Chick Corea、Stanley Clarke)とともに『50年代のゴージャスなJazzの雰囲気を再現するようなアルバムを作りたい!』と思い立ち、”Lady Soul”の正統継承者である歌姫(当時はね ; )のChaka Khanを擁して発表したのが、本作『Echoes Of An Era (邦題:あの頃のジャズ)』。当時はChakaがJazzに挑戦した作品として話題になりましたが、これはLenny Whiteが、Chakaをゲスト・ヴォーカリストに迎えて発表したもので、Lennyのアルバムとすべきなんでしょうね、今となっては。それにしても、実に贅沢なメンバーによる、実にゴージャスなサウンドです。取り上げた楽曲が、スタンダードで、知っている曲なだけに、そのゴージャスさが際立ちます。ここ最近、改めて海外のレコード・マニアの間で評価が高い「日本プレス盤」で、お楽しみください ; ) •• JPN 1st press 1982. Cat#:P-11138 (Elektra/Warner-Pioneer JPN) Genre: Jazz/Vocal/Standard • Songs List; A1. Them There Eyes A2. All Of Me A3. I Mean You A4. I Love You Porgy A5. Take The A Train B1. I Hear Music B2. High Wire - The Aerialist B3. All Of Me (Alternate Take) B4. Spring Can Really Hang You Up The Most • Personnel; Vocals – Chaka Khan Piano – Chick Corea Acoustic Bass – Stanley Clarke Drums – Lenny White Flugelhorn, Trumpet – Freddie Hubbard Tenor Saxophone – Joe Henderson • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX *with Liner Notes(JPN), without Obi. •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 880 SOLD OUT
  • 2020年最後の週末、今夜のUGMBは「SAKEを愉しむ会」が開催されておりまして、それに合わせて、こんな曲をチョイスしてみました ; ) • 昭和を代表する人情ドラマ「前略おふくろ様」、井上尭之バンドが音楽を担当、本作はそのメインテーマのシングルです。このドラマが人生のバイブルになっている小生にとって、ドラマの内容と切り離して聴くことなどできませんが、45年経ち、多様性のある音楽愛好家が世界中に存在する2020年、新鮮に、そしてフラットに楽しんでいただける若い世代や、海外の方に紹介できればと思います。 • UGを長くサポートしていただいている方には、少し意外なチョイスかもしれませんが、このドラマをもし観ていなかたっら、そして心に刺さっていなかったら、今の僕とマイク・バンクス、そしてバンクス家との関係も違ったものになっていたかもしれません。そういう意味で、自分たちのルーツ的なものとして、UGで紹介してもいいかな?と思いました。興味のある方は、ぜひ、ドラマもご覧ください。僕にとってのマイクは、このドラマで梅宮辰夫さん演じる「秀さん」です。僕にとってのサブマージは、ドラマの舞台となる老舗料亭の「分田上」です。主演のショーケンも素晴らしいけれど、他の役者さん、みんな素晴らしいです。室田日出男さん演じる鳶の兄貴分、その弟分を演じるのは川谷拓三さん、暴発娘を演じる桃井かおりさん、その父は大滝秀治さん、深川芸者上がりで料亭の女将を北林谷栄さん、ショーケン演じる三郎の母に田中絹代さん、そして三郎の先輩板前で、どうしようもないけど憎めない役所、政吉を演じるのは先ごろ亡くなられた小松の親分。東京の開発で、消えゆく深川の江戸の風景と、そこに生きる普通の人たちの群像劇です。 • それでは、いつものように、以下のリンクから、動画とともにさわりの部分、お楽しみくださいー ; ) Here’s UGMB insta movie today’s one ; ) <https://bit.ly/2Jj3tua> •• JPN ORG. 1975. 7inch EP. Cat#: DR 3005 (Apple Records/The Gramophone) Genre: Rock/Art Rock • Songs List; A1. The Main Theme A2. The Theme of Saburo B1. The Main Theme <down tempo> B2. The Theme of Hideji • Jacket Condition: NM Vinyl Plate Condition: NM •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 880
  • Johnが生きてたら80歳になる2020年のXmas、ベタだけど、今夜のUGMBは、この曲でオープンしています。 • 『世界中のあらゆる人に、幸せな時を。本気で望めば、世の中から、戦争は無くなる』と唄うJohnとYoko。おそらく同時期に制作されていた”imagine”と同軸上にある、JohnとYokoの世界観です。 初めて聴いたのは中学生のころ、辞書を片手に、一語一語ひろって意味をつなぎ、スケッチブックに書いてたのを覚えています。あまりよく聴こえないけれど、曲が始まる前に、JohnとYokoがささやき声で、こう告げるんです『Happy Xmas Kyoko, Happy Xmas Julian』。彼らの子供たちの名前です。1971年、まだ2人の子であるSeanは生まれておらず、2人には、それぞれ前妻・前夫との間にもうけた子供がおり、それぞれの前妻・前夫が育てていある状況でした。子供というのは世間が狭く、自身の境遇を拡大解釈して世の中を測ろうとしますが、かく言う私も類にもれず、当時、子を捨てる親は子を顧みないと思っておりました。そこで、このイントロのささやき声。驚きました。それを枕に後の詩を読むと、この争いとは何も戦争だけではなくて、身近にある様々な諍いごとを歌っているのだと知るのです。当時、どれだけ救われたことかわかりません。でも、それから40年近く経つと、そういう大事なこと、忘れてしまうのです。初心に還り、いろんなことを思い出しながら、今、この曲を聴いております。 • それでは、いつものように、以下のリンクから、動画とともにさわりの部分、お楽しみくださいー ; ) Here’s UGMB insta movie today’s one ; ) <https://bit.ly/2KSfWpa> •• UK ORG. 1971. 4 prong push-out center. Cat#: R 5970 (Apple Records/The Gramophone) Genre: Rock/Art Rock • Songs List; A. Happy Xmas (War Is Over) B. Listen, The Snow Is Falling • Jacket Condition: SS/SOC Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • Ramones、1974年、NYで結成され、NY Punkというカテゴリーを生み出すきっかけとなったバンド。CBGBという、元々はカントリー・ミュージックを専門に扱うクラブ(日本でいうライブハウス)での箱バンとして人気を博す。CBGBには、”Television”、”Pati Smith”、”Talking Heads”、”Richard Hell & the Voids”、”Johnny Thunders & the Heartbreakers”などがひしめく、まさにNY Undergroundのるつぼであった。そんなUnderground Herosの中でもポップなアイコンとして異色の人気を博した彼らは、Ramonesのままで映画の主演を果たすなど、70年代後半から80年代前半期には、まさにUnderground Super Starであった。彼らがLondon公演を行わなければ、UK Punkは生まれなかったと言われたほどの影響を後世に残す。1996年、引退として、残念ながら解散。ボーカルのJoeyは2001年に、ベースのDee Deeは2002年に、ギターのJohnnyは2004年に、そしてオリジナルのドラマーでマネージャーも務めたTommyが2014年に他界。 • さて、本作は10作目になるアルバム”Halfway to Sanity”からのシングル・カットで、Xmas時期に合わせて、ご愛嬌のXmasソングがカップリング。ちなみに、この曲は、次作のアルバム”Brain Drain”にも収録されることになります。ふざけた世の中(いろんな意味で ; )、こんなXmasソングを爆音で世に放ってみませんか???あ、でも歌詞はとってもPeaceですよ ; ) • •• UK Press. 1987. Cat#: BEG 201T (Beggars Banquet) Genre: NY Punk Rock • Songs List; A. I Wanna Live B. Merry Christmas (I Don't Want To Fight Tonight) (Extended) • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • 良質音源!デッドストックが少量入荷しました! • The Swan and The Lakeは、1986年、デンマークはコペンハーゲン生まれの音楽プロデューサー”Emil Svane Breum”によるChill Out Project。本作「Moments」を2016年に発表し、バレアリック・シーンの話題を得ました。凛とした空気感の中で、とても歌謡的な旋律がメランコリックさを漂わせる音像、六篇。4年前の作品ながら、コロナ禍の今、空気清浄剤として機能する気がします! • オススメは、この2曲! B1. Dive feat, Andres Brandt // <https://youtu.be/gz_3jN1XyH4> B2. Waiting For Spring // <https://youtu.be/Pg-kJb_e7FE> • そして、本日のUGMB動画は”Moments of Lost Swans”、さわりの部分、以下のリンクからお楽しみくださいー ; ) Here’s UGMB insta movie today’s one ; ) <https://bit.ly/2KcSy60> • •• ORG 2016 Release. Cat#: ZZZV16007 (Music For Dreams) Genre: Chill Out/Electronica • Songs List; A1. Deep Red A2. Moment Of Lost Swans A3. Blueberrys B1. Dive B2. Waiting For Spring B3. Bright Light • Jacket Condition: Mint/New Vinyl Plate Condition: Mint/New •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • 1976 Original Press Cat#: ECM 1074 Genre: JAZZ ジャケット・コンディション: EX レコード盤コンディション: EX 試聴音源は、A1「Flying Spirits」、B3「Morning Star」より、それぞれ抜粋。 <https://audition.undergroundgallery.jp/ECM-1074_A1.mp3> <https://audition.undergroundgallery.jp/ECM-1074_B3.mp3> ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態 ※あくまで中古盤ですので、使用感などございます。 新品同様のコンディションをお求めの方は、ご購入をお控えください。

  • ¥ 2,200 SOLD OUT
  • The Pogues、1982年結成、アイルランド〜ケルト民謡の要素を背骨にパンク・ロックで洗礼を受けたポスト・パンク・バンド。ゆえにケルティック・パンクと呼ばれる(アイリッシュ・パンクは、基本アイルランドのロックはパンクなので、その言葉自体が意味を成さないと誰かが言ってたっけ?)。ただ、アイルランドのバンドではなく、イギリス生まれのアイルランド人たちなので、イギリスのバンド。ここ、よく勘違いされてます。20世紀最後の酔いどれ詩人と呼ばれたボーカリスト/作曲家の”Shane MacGowan”、その酔いどれが過ぎて途中脱退していた時期が長くありました。その間、The Clashの”Joe Strummer”がボーカルを務めた時期もありました。 • 本作は、”Elvis Costero”がプロデュースを担当した、彼らの2枚目のアルバムからの先行シングル盤。ただ、アルバムには収録されていない楽曲ばかりな、レア・アイテムですー ; ) • 毎週火曜の”Funky Tuesday”、今宵はCeltic Funk。UGMBのinsta movieで雰囲気をお楽しみくださいー <https://bit.ly/382PWzi> • •• US Press. 1986. Cat#: MCA-36015 (MCA/Stiff Records) Genre: Irish Folk Rock / Post Punk • Songs List; A1. London Girl A2. A Rainy Night In Soho B1. The Body Of An American B2. Planxty Noel Hill • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • The Beatles、1967年リリース、8作目のアルバム”Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band”。数々の音楽的開拓を成し遂げてきたThe Beatlesが、コンセプト・アルバムという概念(?)と、サイケデリック・ロックというスタイル(?)を世に示した作品です。本作は、オリジナル・マスターをデジタル・リマスタリングした1995年のUKリイシュー盤です。 • 架空のバンド”Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band”によるアルバムという、Paulのアイデアで始まった本作。それまで単なる楽曲集的なものであったアルバムというパッケージに、テーマや世界観を持たせる、後にコンセプト・アルバムと呼ばれる様式の最初の作品とされます。また、60年代後期のフラワー・ムーブメントと呼応するドラッグ文化を受けて、覚醒状態での音像を録音的に再現しようとする試みの楽曲、後にサイケデリック・ミュージックと呼ばれる様式の最初の作品”A Day In The Life”を収録していることでも知られている作品です。サイケデリック・ミュージックの定義、諸説色々ございますが、個人的には二十歳の頃に友人に教わった表現『落ちていく感じ』というのが、それから30年少し経った今も、一番しっくりきます。このアルバムが、Pink Floydなどのアート・ロックやプロGレッシブ・ロックと呼ばれるスタイルのきっかけともされる、正に記念碑的なアルバムです。 • それでは『落ちていく感じ』の”A Day In The Life”を少しだけお聴きください ; ) <https://bit.ly/3mgZxrh> •• UK Reissue 1995. Remastered STEREO. Cat#: PCS 7027 (Apple Records/Parlophone) Genre: Rock / Psychedelic Rock • Songs List; A1. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band A2. With A Little Help From My Friends A3. Lucy In The Sky With Diamonds A4. Getting Better A5. Fixing A Hole A6. She's Leaving Home A7. Being For The Benefit Of Mr. Kite! B1. Within You Without You B2. When I'm Sixty-Four B3. Lovely Rita B4. Good Morning Good Morning B5. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise) B6. A Day In The Life • Jacket Condition: VG Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 1,100
  • George Benson、1943年、米国ピッツバーグ生まれのGuitarist/Vocalist/Composer/Producer。20歳の時にJack McDuffのバンドに参加し、プロとしてのキャリアを開始する。当初は、Jackのカラーもあり、FunkyなSoul Jazzを得意とし、Wes Montgomeryの影響を受けたスムースなオクターブ奏法などで人気を博した。その後、初期Electric Mils Bandの録音に参加、この頃から、後のコンテンポラリー路線が垣間見える洗練されたサウンドを演奏する。70年代に入り、Jazz Fusionに方向性を切り、ボーカルも意欲的に挑戦するなど、Black Contemporary Musicの隆盛に寄与することとなる。 • 本作は、1976年発表、彼の14枚目となるアルバムで、最も商業的に成功した作品と言える。A1、Bobby Womackのカヴァー、続くA2、Leon RussellのカヴァーがJazz Chartではなく、R&B Chartで首位に輝いたことから、当時のJazz評論家たちからは酷評されたものの、この作品から多くのPop MusicファンがJazz作品を聞き出したことは歴史的な事実であるし、それまではジャンル分けの難しいものを呼称する便利なジャンルであった”Crossover”というカテゴリーが、本作以降、意味を持ったのではないかと思う。さて、やはり聴きどころは、A1、A2。特に、若いギタリストには、A2のスキャットしながら同じフレーズをギターソロで爪弾くスタイルを聴いて真似してほしい。個人的には、Bensonのこのプレイと、Hugh Masekera Bandのギタリスト"Jagger" Botchwayが名曲”Stimela”のLiveで魅せたスキャット・ギター・ソロがこれまで最高の演奏です。 • 以下のリンクから、UG Music Barの毎日定点動画とともにさわりの部分、お楽しみくださいー ; ) Here’s UGMB insta movie today’s one ; ) <https://bit.ly/3oKA7UG> • •• US Repress 1976. Cat#: BS 2919 (Warner Bros. Records) Genre: Jazz-Funk / Soul-Jazz • Songs List; A1. Breezin' *Written By – Bobby Womack A2. This Masquerade *Written By – Leon Russell A3. Six To Four *Written By – Phil Upchurch B1. Affirmation *Written By – Jose Feliciano B2. So This Is Love? *Written By – George Benson B3. Lady *Written By – Ronnie Foster • Jacket Condition: VG Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • Cornell Dupree、1942年、テキサス生まれのGuitarist/Composer/Producer。10代の頃に、才能あるミュージシャンを発掘することで有名なSax Playerの”King Curtis”に見出され、同じく見出されたJimi Hendrixと、一時期一緒にプレイしていた。その後、Paul SimonやRoberta Flackなど錚々たるレコーディングに参加しつつ、60年代から70年代までの”Aretha Franklin”のバンドでギターを担当した。その後、Steve GaddやRichard TeeらとJazz Fusion Band”Stuff”〜”Gadd Gang”に参加、FunkyかつBlues mannerな演奏で、多くのギタリストに影響を与える存在。2011年、テキサスにて没。享年68歳。 • 本作は、1974年、Stuff結成直前期に、盟友Richard Teeのサポートを受けて製作された、Dupreeの記念すべき1st Solo Album。Dupreeの得意なBluesマナーたっぷりのSoul Jazzが堪能できる作品です。海外でのDupree再評価の流れを受けて、今、聴いてほしい70年代Guitar Albumの1枚ですー ; ) •• JPN 1st Press 1974. Cat#: P-8514A (Atlantic/Warner-Pioneer Corp. JPN) Genre: Soul Jazz/Jazz Funk • Songs List; A1. Teasin' A2. Blue Nocturne A3. Jamaican Lady A4. Feel All Right B1. How Long Will It Last B2. What Would I Do Without You? B3. Okie Dokie Stomp B4. Plain Ol' Blues • Personnel; Baritone Sax – Seldon Powell, Trevor Koehler Bass – Chuck Rainey Drums – Bernard Purdie Guitar, Sitar – Cornell Dupree Keyboards – Richard Tee Percussion – Ralph MacDonald Piano – George Stubbs, Paul Griffin Tenor Sax – Joe Farrell, Seldon Powell Tenor Sax Soloist – David Newman Trombone – Garnett Brown Trumpet – Ernie Royal, Joe Newman, Jon Faddis • Jacket Condition: SS/RW *NOT GOOD Vinyl Plate Condition: EX *with Liner Notes(JPN), but no Obi. •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 1,100
  • Cornell Dupree、1942年、テキサス生まれのGuitarist/Composer/Producer。10代の頃に、才能あるミュージシャンを発掘することで有名なSax Playerの”King Curtis”に見出され、同じく見出されたJimi Hendrixと、一時期一緒にプレイしていた。その後、Paul SimonやRoberta Flackなど錚々たるレコーディングに参加しつつ、60年代から70年代までの”Aretha Franklin”のバンドでギターを担当した。その後、Steve GaddやRichard TeeらとJazz Fusion Band”Stuff”〜”Gadd Gang”に参加、FunkyかつBlues mannerな演奏で、多くのギタリストに影響を与える存在。2011年、テキサスにて没。享年68歳。 • 本作は、1978年、”Aretha Franklin Band”を離れた時期のアルバム。Roberta Flackの”The Closer I Get To You”、Carol Kingの”Hey Girl”などのカヴァーを収録した、当時のDiscoヒットを狙った(ような)作品ですが、今聴き直すと、どうも日本の歌謡曲の匂いがするんですよね…特にA1の”Shadow Dancing”なんかは、もろ筒美京平(R.I.P)節なんですよね…。このころDupreeが日本の歌謡曲を聴いてたとは思えないし…いや、Stuffでは日本公演〜Live In Japan作品も出してるし、ひょっとして筒美先生はJ-Pop世界評価への礎をこのころから敷いておられたのか!〜などという妄想はともかく、近年の昭和J-Pop再評価を心に置きながら楽しんでいただけるのではないか?と思う作品です。もちろん、Dupreeの歌心たっぷりのギター・プレイ・スタイルとともにー ; ) • 以下のリンクから、UG Music Barの毎日定点動画とともにさわりの部分、お楽しみくださいー ; ) Here’s UGMB insta movie today’s one ; ) <https://bit.ly/3qO808Q> •• US ORG. press 1978. Promo Copy. Gatefold. Cat#: MSG 6004 (Versatile) Genre: Jazz Fusion/Jazz Funk • Songs List; A1a. Shadow Dancing A1b. Last Dance A2. The Closer I Get To You A3. On And On B1. Hey Girl B2. Peg B3. Two Doors Down B4. The Creeper • Personeel; Alto Sax – Hank Crawford Drums – Chris Parker Electric Bass – Will Lee Piano [Rhodes] – Jimmy Smith etc. • Jacket Condition: VG Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 3,300
  • John Lewis ‎– Jazz Abstractions (LP) •• • US ORG Press 1961. Stereo ver. Cat#: SD 1365 (Atlantic) Genre: Jazz • Songs List; A1. Abstraction A2. Piece For Guitar & Strings <Variants On A Theme Of John Lewis (Django)> A3 a). Variant I A3 b). Variant II A3 c). Variant III <Variants On A Theme Of Thelonious Monk (Criss-Cross)> B1 a). Variant I B2 b). Variant II B3 c). Variant III B4 d). Variant IV • 参加ミュージシャン: Ornette Coleman(A.Sax)、Eric Dolphy(A.Sax/B.Clarinet/Flute)、Alvin Brehm(B)、George Duvivier(B)、Scott LaFaro(B)、Joseph Tekula(Cello)、Sticks Evans(Dr)、Robert DiDomenica(Flute)、Jim Hall(G)、Bill Evans(P)、Eddie Costa(Vib)、Alfred Brown(Viola)、Harry Zaratzian(Viola)、Charles Libove(Violin)、Roland Vamos(Violin) *Rec. by Phil Ramone *Painting Art by John Jagel • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • 1975 US Original Press. Cat#: PC 33836 Genre: JAZZ ジャケット・コンディション: EX レコード盤コンディション: EX 試聴音源は、A1「Snake Oil」、B2「 Wildlife」より、それぞれ抜粋。 <https://audition.undergroundgallery.jp/PC-33836_A1.mp3> <https://audition.undergroundgallery.jp/PC-33836_B2.mp3> ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態 ※あくまで中古盤ですので、使用感などございます。 新品同様のコンディションをお求めの方は、ご購入をお控えください。

  • ¥ 2,200
  • 1984 US Original Press. Cat#: VR005 Genre: JAZZ ジャケット・コンディション: EX レコード盤コンディション: EX ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態 ※あくまで中古盤ですので、使用感などございます。 新品同様のコンディションをお求めの方は、ご購入をお控えください。

  • ¥ 3,300
  • 1973 Original Press, Quadphonic edition Cat#: AS-9246-2 Genre: JAZZ ジャケット・コンディション: EX レコード盤コンディション: EX 試聴音源は、A1「Meditations / Leo (Part One)」より、それぞれ抜粋。 <https://audition.undergroundgallery.jp/AS-9246-2_A1_INTRO.mp3> ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態 ※あくまで中古盤ですので、使用感などございます。 新品同様のコンディションをお求めの方は、ご購入をお控えください。

  • ¥ 2,200
  • John Lennonの40回目の命日に紹介するのは、『すべては、この1枚から始まった』ということで、泣く子も唄う(?)ほど誰もが知ってる、The Beatlesの記念すべき1st Album、”Please, Please Me”。本作は、Originalのモノラル・マスターをデジタル・リマスタリングした1995年の欧州リイシュー盤です。 • オリジナルのリリースは、1963年。今から聴くと、やっぱり古さを感じてしまいますが、それでもこの時代にしては、もう奇跡的なほど画期的な内容だったんです。以下、親父からの受け売りです。 1. リード・ボーカルがいないバンドで、全員がリード・ボーカル・パートを回している! 2. 新人バンドがぜん14曲中、8曲もオリジナル曲を録音している! 3. しかも、そのオリジナル曲”Love Me Do”が、シングル・カットされている! 4. そしてデビュー盤で、いきなり全英チャート1位!さらに半年以上も首位をキープ! 5. 何より本作、基本1発録りで、たった1日で制作された! 他にも、カヴァー曲の選曲も自分たちでやり、レコード会社に物言わせなかったなど、など、当時としては異例づくめのデビュー・アルバムだったのです。w • さて、12/8、Johnの命日にUGMB insta movieでお届けするのは、アルバム最後を飾る”Twist And Shout”。The Isley Brothersのカヴァーが有名で、オリジナルはThe Top Notesという1960年デビューのDoo-Wopグループによる楽曲ですが、The Beatles ver.は、ライブ感たっぷりに、Beat Rockに仕上げています。特にJohnのしゃがれた歌い方に、当時にはまだない”Punk”テイストを感じてしまいます。 • 1940年に生まれ、1980年に殺され、生きていれば80歳になる2020年。生きていれば、今の世を何と表現するのかな?と夢想が止みません。R.I.P. John Ono Lennon… • それでは、いつものように、以下のリンクから、動画とともにさわりの部分、お楽しみくださいー ; ) Here’s UGMB insta movie today’s one ; ) <https://bit.ly/36RnPno> •• EU Reissue 1995. Remastered MONO. Cat#: PMC 1202 (Apple Records/Parlophone) Genre: Rock • Songs List; A1. I Saw Her Standing There A2. Misery A3. Anna (Go To Him) A4. Chains A5. Boys A6. Ask Me Why A7. Please Please Me B1. Love Me Do B2. P.S. I Love You B3. Baby It's You B4. Do You Want To Know A Secret B5. A Taste Of Honey B6. There's A Place B7. Twist And Shout • Jacket Condition: VG Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • Agoriaが、TechnoやElectric Musicとは違う世界の音楽を紹介するため、2006年に立ち上げたレーベル”Infiné”。今作で紹介するのは、スペイン・フラメンコ界の重鎮ギタリスト”Pedro Soler”と、その息子であるチェリストの”Gaspar Claus”によるデュオ。2011年の作品「Barlande」、300枚だけプレスされた限定ヴァイナルです。フラメンコの情熱的な本質を奥底に、70年代のBrian Enoプロデュース群に見られるような美しい音像が、ギターとチェロだけで繰り広げられています。 • 営業スケジュールが変わって、毎週日曜が「Sunday Music Cafe」となったUGMB。日曜の午後、隠れ家な場所で、ゆったりと音楽やお話に興じたい方々をお迎えしています。そんな日曜にセンダママがチョイスしたのは、A1の”Insomnio Mineral”。直訳すると「ミネラル不眠症」?タイトルと、その意図はともかく、Chill Outな名医演奏です。いつものように、UGMBのinsta movieにて、さわりの部分をお楽しみくださいー。 • Here’s UGMB insta movie today’s one ; ) <https://bit.ly/3ge4D6t> •• FR ORG press 2011. Limited, Only 300 Copies. 180g Heavy Weight. Cat#: IF1016LP (Infiné) Genre: Latin/Flamenco/Folk • Songs List; A1. Insomnio Mineral A2. Guajira Borrachita A3. Barlande A4. Caminos A5. Caballitos De Mar B1. Sueños Indecisos B2. Rostro Descolorido B3. Encuentro En Brooklyn • Personnel; Pedro Soler (G) Gaspar Claus (Cello) Bryce Dessner on B3 Sufjan Stevens on B3 • Jacket Condition: Mint Vinyl Plate Condition: Mint •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 1,650
  • Delroy Wilson、1948年、ジャマイカ・キングストン生まれのSInger/Producer。Ska、Rockstea1dyの名門Coxoneから若干13歳でデビュー。60年代のSka、Rockstea1dy時代、70年代のRoots Rock Reggae時代、80年代のDance Hall時代と、その時代時代に多くのヒット曲を世に放つジャマイカを代表するシンガーのひとりであったが、1995年、肝硬変により、残念ながら46歳の若さでこの世を離れた。 • 本作は、1988年にリリースされた、Roots Rock Reggae時代の曲を22篇集めたベスト・アルバム。John Holtの名曲”Stick By Me”のカバー、 自身の楽曲である第ヒット曲”Beat Down Babylon”に”Won't You Come Home, Girl”など、実に美味しい楽曲が22曲!そんなに詰め込んだヴァイナルながら、ジャマイカ盤らしい低音の効いたドンシャリ音質が嬉しい。ただ、A・B面のラベルが逆に貼られているところも、ジャマイカ盤のご愛嬌か ; ) • 昔よく聴いてたよーという貴兄・貴女にはタイムマシンな1枚として、知らなかったですーという方々には入門編としてもってこいの内容です。いつものように、UGMBのinsta movieにてちょろっとお聴きください。曲は”Won't You Come Home, Girl”、かつてUGMBで日本酒ナイトのママを担当していたハルちゃんが、海外赴任先のLAから、年末、神戸に帰ってくるよというニュースを受けての選曲だったようです ; ) • Here’s UGMB insta movie today’s one ; ) <https://bit.ly/33NqE70> •• Jamaica ORG press 1988. Cat#: BLP 017 (Striker Lee) Genre: Roots Rock/Lovers Rock/Reggae • Songs List; A1. No More Heartaches A2. Won't You Come Home Girl A3. I Want To Love You A4. I’m In A Dancing Mood A5. Cool Operator A6. Better Must Come A7. Trying To Conquer Me A8. Rain From The Skies A9. I Can't Explain A10. Mash It Up A11. Everyone Must Be Judged B1. Stick By Me B2. Living In The Footsteps Of Another Man B3. She Is Just A Playgirl B4. I’m Still Waiting B5. Can I Change My Mind B6. Any Heart Can Be Broken B7. Beat Down Babylon B8. They Can't Stop Me B9. You Keep On Running B10. Here Come The Heartaches B11. This Old Heart Of Mine • Jacket Condition: RW Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態