Today's Selection

  • ¥ 5,500
  • 2020.11.27(fri) SADE、2000年発表、前作から8年ぶりとなる5枚目のアルバム。US、UKをはじめ、各国でプラチナを獲得するほどの大ヒット作。アコースティックとエレクトロニカのバランスが絶妙な、気持ちのいいヴォーカル・アルバム。 • 本作は、名作をアナログでリイシューするという主旨の”Music On Vinyl”シリーズにて、2010年に、180g重量盤にてリプレスされた再発盤。アナログの品数が少ないため、近年、中古市場での高騰が著しい作品のひとつ。 • さて、今夜のUGMB insta Movie、そのBGMに選曲した”By Your Side”、本来は優しさに溢れるLove Songですが、選曲の意図はさにあらず、残念ながら赤い全体主義のあの国・あの行政区に収監されてしまった若き民主活動家3名へのサポートを表してのことです。天安門以降のかの国の動きを考えれば、心配で仕方がありません。世界の目が、彼らのことを注視し続ければ、彼らの命が軽んじられることのないと信じて。 • Here’s UGMB insta movie tonight one ; ) <https://bit.ly/2KGSPOd> • •• UK Reissue/Repress 2010. *180g Heavy Weight. Cat#: MOVLP067 (EPIC/Music On Vinyl) Genre: Rock/Downtempo/Soul Electronica • Songs List; A1. By Your Side A2. Flow A3. King Of Sorrow A4. Somebody Already Broke My Heart A5. All About Our Love A6. Slave Song B1. The Sweetest Gift B2. Every Word B3. Immigrant B4. Lovers Rock B5. It's Only Love That Gets You Through • Personel; Piano – Barry Harris Bass – Ron Carter Drums – Leroy Williams • Jacket Condition: SS Vinyl Plate Condition: EX *Gatefold JKT. •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 3,300
  • Jimmy McGriff、1936年、フィラデルフィア郊外の街Germantown生まれのオルガン奏者/作曲家。幼少の頃からピアノを学び、十代の頃にはヴィブラフォン、サックス、ドラムにベースを習得するほどの才能を見せるも、陸軍に入隊し(なぜだ!)、朝鮮戦争に従軍、帰国後は地元フィラデルフィアの警察官となる。が、ほどなく、少し年上の幼馴染であったJimmy Smithがオルガン奏者としてJazzシーンで名声を得ていることに影響を受け(?)、それならオレも!と警官の仕事を投げ出して、再び音楽のシーンに戻ったという、とても変わった経歴の持ち主です ; ) • さて、本作は1970年に発表された「Electric Funk」と題された、その名の通りのFunkyな1枚。それもそのはず、Nina Simoneとの共作などが有名な60年代のSoul Music Hit Makerでピアニスト/作曲家/プロデューサーのHorace Ottと組んで制作された作品なのです。もはやJazzと言うより、Inst-Soulとでも呼びたくなる内容で、ヴォーカルとして、Jimmyのオルガン、Hammond B3が歌う/唸る/叫ぶ!そんなアルバムです。 • この日のUGMBのinsta 定点 movieで選曲されたA1の”Back on the Track”、そのゆったりとした導入部分、少しですが触れてみてくださいー <https://bit.ly/3pVThZc> • •• UK RePress. 1997. Cat#: 077778435013 (Blue Note) Genre: Soul-Jazz/Jazz-Funk • Songs List; A1. Back On The Track A2. Chris Cross A3. Miss Poopie A4. The Bird Wave A5. Spear For Moondog - Part I B1. Spear For Moondog - Part II B2. Tight Times B3. Spinning Wheel B4. Funky Junk • Personnel; Jimmy McGriff - Organ, Hammond B3 Horace Ott - Electric Piano Chuck Rainey - Electric Bass Bernard Purdie - Drums • Jacket Condition: EX/SS Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 3,300
  • Barry Harris、1929年、デトロイト出身のピアニスト。Miles Davis、Cannonball Adderley、Lee Morganらとの名演を経て、自らのトリオを編成。本作は、Miles Quartet同門のRon Carterに、当時は気鋭の若手ドラマーだったLeroy Williamsという第4期のメンバーによる、1969年録音、4枚目のアルバム。 • この69年(リリースは70年)という時期(時代)は、Spiritualだの、Cosmicだの、Electricが叫ばれ始めた頃なのですが、そんな空気感など(いい意味で)微塵も感じさせないほどバップの王道を行く作品です。初めて手にした時など、リリース年がミスプリされてるのかと思ったほどでした ; ) ただ、今にして思うと、Bud Powellの継承者を自認し、80年代にはJazzの寺子屋とでも呼ぶべき学び舎”Jazz Culture Theater”をNYのLower sideに自費で建て(!)、現在90歳を超える身ながら、最近まで定期的なワークショップを開催して、後進への指導に力を注いでいる彼にとっては、至極、まっとうな作品であったのかと。もとい、それほど落ち着いた作品です。 • UGMBのinsta Movie、そのBGMに選曲した”These Foolish Things (remind me of you)”、Ella Fitzgeraldの演奏が有名なスタンダードの名曲です。本作の中で、この曲だけがスタンダードからのチョイスですが、これが素晴らしい!さわりだけですが、ぜひ、お聴きください ; ) • Here’s UGMB insta movie tonight one ; ) <https://bit.ly/3pSpW1A> • •• US ORG. Press 1970. *Preview PROMO! Cat#: PR 7733 (Prestige) Genre: Jazz • Songs List; A1. Bean And The Boys A2. You Sweet And Fancy Lady A3. Rouge A4. Ah-Leu-Cha 3:56 B1. Just Open Your Heart B2. Sun Dance B3. These Foolish Things B4. Dexterity • Personel; Piano – Barry Harris Bass – Ron Carter Drums – Leroy Williams • Jacket Condition: SS Vinyl Plate Condition: EX *Gatefold JKT. •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 1,650
  • 今田勝氏が、錚々たるメンバーと共に制作したJazz Fusion Albumの大ヒット作。 •• 1932年、東京生まれのピアニスト/コンポーザー。50年代からプロとしての活動をスタート、60年代には自身のトリオを結成、そして70年代、海外のミュージシャンとの交流からJazz Fusionへのアプローチをいち早く進めたパイオニアのひとり。そして本作は、そのJazz Fusion路線となる2作目にして、数々の受賞を遂げた大ヒット作。 • とにかく参加ミュージシャンが、(今振り返れば)すごい!Grover Washington, Jr.に始まり、アル・ディ・メオラやリー・リトナーといったスーパー・ギタリストのサポートを務めていたAnthony Jackson、ジョージ・ベンソンやロニー・スミスと活動していたTom Browne、ロン・カーターやジャック・ジョシュネットとの名演が多い、いぶし銀のギタリストSteve Khan、そして後にキース・リチャーズの盟友となるSteve Jordanをドラムに従えての作品。これを東京とNYとを行き来しながら録音・制作できたなんて、なんと素晴らしい80年代音楽業界…。 • メンツはすごいけれど、音は実に軽やか(いい意味ですよ)!平均5分台のコンパクトで、Instrumental Pop Musicとでも呼びたくなるほど、歌心の詰まった、とてもスムースなJazz Fusionアルバムです。 • 今田さんとは、小生が子供の頃、ちょうどこの作品を作っておられる頃に縁あってちょくちょくお会いしております。その辺りのお話は、またの機会に ; ) •• JPN ORG Press 1982. Cat#: PAP-25026 (Full House/TRIO Record JPN) Genre: Jazz/Jazz Funk • Songs List; A1. Blue Marine A2. Street Dancer A3. Angelfish A4. Secret Sounds B1. Jumpin' Dolphin B2. Tropical Butterfly B3. Dear Lili B4. Smile For You • Personnel; Masaru Imada - Piano, Synth Anthony Jackson - Bass Steve Jordan - Drums Steve Khan - Guitar Manolo Badrena - Percussion Grover Washington, Jr. - Saxophone(s) Tom Browne - Trumpet • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX *Promo Copy *without Obi, with Liner Notes(JPN) •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 1,650
  • 2020.11.21(sat) 今夜のUGMB Insta Movie(UGMBのinstaも、チェックお願いしますー ;)のBGMは、ECMレーベル86年の佳作、かのBill Evans Trio最後のメンバーでもあるベーシストの”Marc Johnson”による1stリーダー・アルバム「Bass Desire」から”Mojo Highway”を選曲。こちらではアルバムのご紹介です。 •• 1953年、ネブラスカ州生まれのベーシスト/コンポーザー。先述のとおり、Bill Evans Trio最晩年・最後のベーシストとしてEvansが亡くなるまで活動を共にします。本作のタイトルは、彼の初のリーダー・アルバム名にして、”John Scofield”、”Bill Frisell”という2人のギタリストに、ドラマーの”Peter Erskine”と共に組んだカルテット名でもあります。Jazzにしては異色の編成ですね。ただ、Johnの直球なプレイに、Billの変則的ながら美しいコード感と演奏のバランスが見事で、UGMBのBGMに選んだDub/Reggae的なアプローチの曲”Mojo Highway”は、この編成ならではの面白みと魅力に溢れています。全体的に、凛とした空気感によって統一されたアルバム(演奏)です。雪の気配がもうそこまで来てそうな、今の時期にオススメです。 •• JPN 1st Press 1986. Cat#: ECM 1299 (ECM/Polydor JPN) Genre: Jazz/Contemporary Jazz • Songs List; A1. Samurai Hee-Haw A2. Resolution <John Coltrane> A3. Black Is The Color Of My True Love's Hair <Trad> B1. Bass Desires B2. A Wishing Doll B3. Mojo Highway B5. Thanks Again • Personel; Bass – Marc Johnson Drums – Peter Erskine Guitar – John Scofield, Bill Frisell Guitar Synthesizer – Bill Frisell • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX without Obi, with Liner Notes(JPN) •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • 2020.11.17(tue) “It’s a Funky Tuesday!!!”というわけで、今夜のUGMB Insta Movie(まだUGMBのinstaをチェックいただいていない方は、プロフィールからよろしくですー)のBGMは、ソウルの名門”Stax”レーベルの隠れた名シンガーの隠れた名盤”Phases Of Reality”から、Street Gospel Musicを選曲してお送りしておりますー。 •• “William Bell”、メンフィス・ソウルの名門”Stax”レーベルが最初期に契約したソロ・シンガーのひとり。大ヒット作には恵まれなかったが、ソング・ライティングに定評のある彼、”Albert King”の代表曲のひとつ”Born Under A Bad Sign”も、彼と”Bokker T”の共作によるもの。今作は、同じく知る人ぞ知るSoul Gutaristの”Horace Shipp, Jr.”とがっぷり四つの名作が並ぶ「隠れた名盤」です。 • UGMBのBGMでお届けしたA1”Save Us”、冒頭のリリック『主よ、我らを救いたまえ!母親たちが泣き崩れ、子たちは死にゆき、父親たちは何をなすべきかわかっていない…』というくだりや、A3”Fifty Dollar Habit”のドラッグ描写に、1972年という時代を感じます。そしてやはり押さえておきたいポイントは、”The Memphis Horns”と、”Memphis Symphony Orchestra”という、Staxレーベルの屋台骨がしっかりとしたアレンジと演奏でサポートしているところ。B1”Phases Of Reality”では、Slyよろしくリズムマシーンとドラムの絡むブレイクがとってもクールです ; ) • US ORG Press. 1972. Cat#: STS-3005 (Stax) Genre: Soul/Funk • Songs List; A1. Save Us A2. True Love Don't Come Easy A3. Fifty Dollar Habit A4. What I Don't Know Won't Hurt Me B1. Phases Of Reality B2. If You Really Love Him B3. Lonely For Your Love B4. The Man In The Street • Jacket Condition: DH Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 1,100
  • 2020.11.11(wed) 現在UGMBで開催中の「神戸文化祭2020〜”fujisan”photo exhibition “いつしかの夏の思い出”。写真家の”fujisan”による作品群に、それぞれの世界観を増幅させるようなBGMをご用意して、2会場での展示となっていますが、会場で選曲を変えてるんです。人の思い出は、人それぞれですからね。そういう意図です ; ) で、今夜は別会場のスペイン・バル”La Luna”で選曲されている”Shakatak”の”Night Birds”とともにUGMB Insta Movieをお届けしていますー(まだUGMBのinstaをチェックいただいていない方は、プロフィールからよろしくお願いしますー)とでは、その曲を収録した彼らのベスト・アルバム「The Best of Shakatak」をご紹介します ; ) •• ”Shakatak”は、1980年結成のUKのJazz Fusion Bandです。70年代のUS Jazz Fusion Bandのように、演奏テクニックの凄まじさや、楽曲の複雑さ、また未来志向(思想?)のようなものをまったく感じさせない、Popな楽曲が多く、そのためか、日本では80年代のいわゆるトレンディ・ドラマに使われることが多いバンドでした。当時10代だった私世代は、そのイメージから敬遠する向きも多かったのですが、時間が経ち、30周くらいすると、この悪く言えば「軽い」、よく言えば「スムースな」音が、たまに心地よくもあります ; ) 思い返せば、70年代後半から80年代初頭の英国は、文化的には暗黒のサッチャー政権下だったので、直情的な怒りのPunk Rockと、反動的な幻想のPop Fusionという落し子を生んだのかもしれません。そういう意味では、今の時代、再評価されてもおかしくないほど暗黒化してきてますね…。あー、音楽があって、よかった…。 • さて本作は、1982年リリースのアルバム/シングル”Night Birds”の大ヒットを期して、既発の2枚のアルバムと合わせてダイジェストした日本でのシャカタク紹介アルバム的な位置付けの作品で、日本企画の日本だけでのリリースでした。この後も、日本でのシャカタクは凄まじく(バブル期と合致したからかなぁ…)、Live in Japanなど、日本のみのリリース作品を数多く発表しています。 •• • JPN Project. 1982. Cat#: 28MM 0250 (Polydor) Genre: Jazz Fusion • Songs List; A1. Night Birds A2. Lose Myself A3. Lonely Afternoon A4. Sol Fuego A5. Stranger B1. Invitations B2. Streetwalkin' B3. Livin' In The UK B4. Easier Said Than Done • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX with Liner Notes (JPN), without Obi. •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 6,600
  • 2020.11.10(tue) Celebration for the 1st woman vice president of USAー!世界が安堵している今週ですが、単にお祝い!ではなく、今夜のUGMB Insta Movieでは「なぜ、かの国の女性たちは、あれだけ感涙にむせぶのか?」との意味を込めて、あえて”John Lennon”が”Yoko Ono”とともに、1970年代に女性がどのように扱われているかという社会意識を取り上げた1曲“Woman is the N****r of the World”とともにお送りしております(興味のある方は、プロフィールからUGMBページをご覧くださいー)。それでは、そのLive Ver.を収録したコンピレーション・アルバム「Wonsaponatime」をご紹介します ; ) •• 多くは語りません、歌詞をご覧ください。ただ、1点、差別用語の”N****r”は”Slave”奴隷という意味で使われていますので、この点、ご留意ください。このことが原因で、英語圏では放送禁止とされている場合が多いですが、当時、このことをアフリカ系国民の大半が好意的に受け入れていたことも、合わせてご留意ください。 • Woman is the nigger of the world 女性は世界の奴隷なのさ Yes she is…think about it そうなんだよ… 考えないと Woman is nigger of the world 女性は世界の奴隷なんだよ Think about it…do something about it 考えよう… なんとかしないと We make her paint her face and dance 俺たちは女の人に化粧をさせて、躍らせる If she won’t be a slave, we say that she don’t love us 彼女たちが言うことを聞かなけりゃ それは愛してないからだろと言い出す If she’s real, we say she’s trying to be a man 彼女たちがリアルに生きようとすれば 男になりたいのかと揶揄する While putting her down, we pretend that she’s above us そうして女性を卑下しながらも 表面上、女性を敬うフリをする Woman is the nigger of the world…yes she is 女性は世界の奴隷なのさ そうだよ If you don’t believe me, take a look at the one you’re with 俺の言うことを信じないのなら キミの側にいる女性を見てみろよ Woman is the slave of the slave 女性は奴隷のそのまた奴隷と言ってもいいぜ Ah, yeah…better scream about it そうさ 大声で叫んでみればいいさ We make her bear and raise our children 女性に子供を生ませ 育てさせる And then we leave her flat for being a fat old mother hen そのうえ 太った雌鶏になりさがったと冷たくする We tell her home is the only place she should be 女性に家庭に収まるものだと言い、 Then we complain that she’s too unworldly to be our friend 世間知らず過ぎて、自分の友人たち(男)とはちゃんと話もできないと文句を言う Woman is the nigger of the world….yes she is 女性は世界の奴隷なのさ そうだよ If you don’t believe me, take a look at the one you’re with 俺の言うことを信じないのなら キミの側にいる女性を見てみろよ Woman is the slave to the slaves 女性は奴隷のそのまた奴隷扱いだ Yeah…alright…hit it! そうさ いいか 向き合えよ! We insult her every day on TV 男どもは毎日テレビで女性にいばりちらす And wonder why she has no guts or confidence そして、女性にはどうして根性も自信もないのかと不思議がる When she’s young we kill her will to be free 俺たちは女性が若く、自由になりたいという思いを抹殺し While telling her not to be so smart we put her down for being so dumb 賢くなり過ぎてもダメだよと囁きながら どうしてそんなに馬鹿なんだとこきおろす Woman is the nigger of the world 女性は世界の奴隷なのさ Yes she is…if you don’t believe me, take a look at the one you’re with 俺の言うことを信じないのなら キミの側にいる女性を見てみろよ Woman is the slave to the slaves 女性は奴隷のそのまた奴隷扱いだ Yes she is…if you believe me, you better scream about it だろ? 俺の言うことが理解できたなら 大声で叫んだほうがいいぜ We make her paint her face and dance… 俺たちが彼女たちに化粧をさせて、躍らせてるんだよ… • さて、本作は、1998年にリリースされた当時の未発表音源を集めたCD Boxから抜粋して編集された貴重なアナログ盤です。音質もマスタリングが施されて、良い出来です。リリース枚数が限定少数だったため、中古市場でもあまり見かけることがなく、値もだんだん高騰しています。 •• • UK 1st press. 1998. Gatefold. Cat#: 724349763913 (Capitol Records) Genre: Rock • Songs List; A1. I’m Losing You A2. Working Class Hero A3. God A4. How Do You Sleep? B1. Imagine (Take 1) B2. Baby Please Don't Go B3. Oh My Love B4. God Save Oz B5. I Found Out C1. Woman Is The Nigger Of The World C2. “A Kiss Is A Kiss" C3. Be Bop A Lula C4. Rip It Up/Ready Teddy C5. What You Got C6. Nobody Loves You When You're Down And Out D1. I Don't Wanna Face It D2. Real Love D3. Only You D4. Grow Old With Me D5. Sean's "In The Sky" D6. Serve Yourself • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 1,100
  • 2020.11.06(fri) 毎年、この時期に開催されている「神戸文化祭」、UGMBは今年も参加しております。今年は、神戸を拠点に活動する写真家/ヘアスタイリストの”fujisan”のphoto exhibitionを、明日11/7から、11/15の日曜まで店内で開催していますー。展示のテーマは「いつしかの夏の思い出」。というわけで、ちょっぴり夏の終わりの物悲しさを感じるEarl Klughの”KIKO”を今夜のUGMB Insta MovieのBGMに選んでみました。その曲を収録したアルバム「Living Inside Your Love」をご紹介します ; ) •• Earl Klughは、1953年、デトロイト生まれのギタリスト。同じく地元のJazz HeroであるYusef Lateefと10代の頃に、George Bensonのレコーディングとツアーに参加。以降、Bensonを師と仰いでいる。1976年に発表のソロ・アルバムでは、当時の流行であったElectric Soundではなく、まったく逆のアコースティック、しかもガット・ギターをメインにしたことが話題に。また、以降、デトロイトを拠点に活動することを決意。現在も、デトロイトに居住している。 • さて、本作は、ソロ・デビュー盤「Earl Klugh」のリリースから間髪入れずに同年リリースされた2枚目のソロ・アルバム。Steve GuddのタイトなDrummingに完璧にサポートされ、Earl Klughのガットギターの切れ味も、前作を凌ぐものになっています。楽曲としては、BGMで取り上げた”KIKO”のislandishなflavorも楽しめますが、全体的には都会的なTasteのJazz Fusionアルバムです。中でも、Marvin Gayeの録音が有名な”I Heard it through the Grapevine”のカヴァー、とってもいいですよー ; ) •• • JPN 1st Press. 1977. Cat#: GP-3124 (Blue Note/King Record JPN) Genre: Jazz/Fusion • Songs List; A1. Captain Caribe A2. I Heard It Through The Grapevine A3. Felicia B1. Living Inside Your Love B2. Another Time, Another Place B3. The April Fools B4. Kiko • Other Personel; Drums – Steve Gadd Bass – Eddie Gomez Electric Bass – Will Lee Electric Bass – Francisco Centeno Electric Piano, Synth – Dave Grusin Electric Guitar – Jeff Mironov Flute, Soprano & Tenor Sax – Eddie Daniels Percussion – Ralph MacDonald Vocals – Lani Grove, Patti Austin, Vivian Cherry • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX with Liner Notes (JPN), without Obi. •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 5,500
  • 2020.10.31(sat) Blue Moon(同じ月に2度目の満月)の、今夜のSelection for UGMB insta movieでは、”Brian Eno”が、弟の”Roger Eno”と、盟友”Daniel Lanois”とともに発表した1983年のアンビエント作品「Apollo」から、アルバム終盤の美しいトラック”Always Return”をお届けしています(プロフィール・リンクからご覧くださいー ; ) • もともとドキュメンタリー映画「Apollo」のサントラとして企画・制作されたアルバムですが、あまりの出来の良さ(美しさ)にアルバム単体としての評価が高く、セールスも成功し、この手の作風(カテゴリー)には珍しく、B1/B2のカップリングで7inch EPがリリースされるほどであった。映画「Apollo」は、後年「For All Mankind」のタイトルで1989年に世界的に公開されました。 • アルバム通して、実に美しい楽曲群で構成されていますが、今夜が同じ月に2度目の満月を迎えるということで”Always Return”を選んでみました。今夜は、全国的に美しい月夜が楽しめるようですね。間違ったハロウィーンの喧騒から離れて、静かに蒼い月を見上げてみようと思います ; ) •• • US. 1st Press. 1983. Cat#: ENO 5 (Editions EG) Genre: Ambient / Original Sound Track Songs List; A1. Under Stars A2. The Secret Place A3. Matta A4. Signals A5. An Ending (Ascent) A6. Under Stars II A7. Drift B1. Silver Morning B2. Deep Blue Day B3. Weightless B4. Always Returning B5. Stars • Jacket Condition: RW Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 3,300
  • 2020.10.30(fri) 本日のSelection for UGMB insta movie(リンクボタンからご覧くださいー ; ) は、センダママが大好きな”Nina Simone”、1961年録音の”Gin House Blues”で始まっておりますー。というわけで、ここでご紹介するは、70年代に”Nina Simone Collection Vo.1”として再紹介された日本での再発盤です! • Ninaをご存知ない方のために、簡単に… Nina Simone、1933年、南部のノースカロライナ生まれのピアニスト、ヴォーカリスト、作曲家、そして音楽闘士。 幼少の頃から類まれなピアノの才能を発揮し、当時では珍しく、白人音楽教師に個別指導を受ける。その後もジュリアードでレッスンを受けるも、音大への進学は認められなかった。公民権運動前の40~50年代、黒人がクラシックのピアニストを目指すなどもってのほかと明らかな人種差別であったとされる。その後、バーなどでシンガーとしての下積みを経て、レコーディング・シンガーとなり、ヒットにも恵まれ、音楽で生計を立てるようになるも、公民権運動の気運高まる60年代、それらに呼応する作品を精力的に発表し始めると、これらの活動が賛否両論を呼び、アメリカでの活動が徐々に窮屈なものになる。女性アーティストが政治的な発言をすることが、黒人社会の中でさえ、風当たりが強かったのだ。そしてフランスに渡るのだが、慣れぬ土地の生活は、彼女をさらに苦しめることになり、90年代後半の再評価まで、ライブを開催しても本人とわかってもらえないほど、ほとんど隠遁者のような生活を強いられる。2000年代に入り、ようやく活動も活発化を見せるも、病に倒れ、2003年、フランスで地に還る。享年70歳。 • さて、本作は、公民権問題や、政治色が打ち出される直前の作品。全体的に明るいトーンだが、Nina独特の皮肉や、毒っ気は、すべての楽曲に下地として見受けられる。当夜のBGMにセンダママが選んだ”Gin House Blues”も「女だと思って舐めてたら、痛い目、みるよ』と啖呵を切られているようで、実に痛快な1曲です。 •• • JAPAN Re-issue 年代不明(70年代かと)/Unknown, but sometime in 70’s? Cat#: UPS-2026-Y (Pye Records/テイチク) Genre: Soul Jazz / Vocal Songs List; A1. Rags And Old Iron A2. No Good Man A3. Gin House Blues A4. I’ll Look Around A5. I Love To Love B1. Work Song B2. Where Can I Go Without You B3. Just Say I Love Him (English Version) B4. Memphis In June B5. Forbidden Fruit • Jacket Condition: VG Vinyl Plate Condition: EX *with Obi and Liner Notes(JPN) •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 1,650
  • 2020.10.21(wed) 「水曜カフェ」の今日、小春日和の穏やかな午後に聴きたい1曲をBGMにお届けするUGMB insta Movie(プロフィール・リンクからご覧くださいー ; ) 本日ご紹介するのは、カリフォルニア出身の変態〜職人系ギタリスト&シンガーソングライター、 David Lindleyの記念すべき1st Album。Jackson Browne Bandのギタリストを務め上げた後、本アルバムにて、めでたくソロ・デビュー!という1981年の作品です。 • そのプレイビリティの幅の広さから、ライ・クーダーと比較されることが多いんですが、どちらかというとA面のライ・クーダー、B面のデビッド・リンドレーていう印象です。キッチュで、ビザールなものがお好きな方々には、オススメのミュージシャンですー! • 本作はCountry mannerな楽曲から、Tex-Mexなごった煮サウンド、そしてCalypso〜Reggaeテイストな楽曲まで、きっと溜め込んでいたアイデアを放出したんだろうな〜という作品。でも、いい感じで力の抜けた、さすが職人!と言いたくなる仕上がりです。個人的に、ライ・クーダーとの一番の差異はReggaeに対するアプローチではないかと。その点においては、デヴィッドの方が断然美味しいと思っています ; ) •• • GER. 1st Press. 1981. Cat#: AS 52 283(5E-524)(Asylum Records) Genre: Rock/Punk/Reggae/Folk&Country • Songs List; A1. She Took Off My Romeos A2. Bye Bye Love A3. Mercury Blues A4. Quarter Of A Man A5. Ain't No Way A6. Twist And Shout B1. El Rayo-X B2. Your Old Lady B3. Don't Look Back B4. Petit Fleur B5. Tu-Ber-Cu-Lucas And The Sinus Blues B6. Pay The Man • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 3,850
  • 2020.10.20(tue) UG Music Bar 4周年Weekの2日目を飾るinsta movie BGMは、The Style Council最後のシングルとして、1989年にReleaseされた”Promise Land”。80年代のオシャレ・シーンを席巻したグループが最後にたどり着いたのは、Chicago HouseとDetroit Technoという(当時の)Edge ;) •• セールスは別として、80年代UKのオピニオン・リーダーであり、オシャレ文化(トレンドではない)界の中心であった(と言い切る)The Style Council。その最後のシングルは、当時、結構みんな驚いたChicago Houseのヒット曲 “Promised Land”のカヴァーでした。Joe Smoothによる楽曲をピアノを際立たせたアレンジに、そしてそのExtended MixをDetroit TechnoのGodfatherことJuan Atkinsが担当しているということ!今から振り返れば、なんとEdgeな組み合わせでしょうか! • かく言う私、この時期、88~89年にHouse Musicの洗礼を受けるんですが、Joe Smoothのカヴァーというところはわかっても、JuanがRemixを担当してることに気づくのは、ずーっと後、10年近く経ってから、ふとラベルを見ると、そこに『mixed by Juan Atkin』のクレジットが。Atkin?Atkinsじゃないのかよ?とのモヤモヤはありましたが、音はDetroit Mannerなタイトさです。きっと間違いないだろうと、Juan本人に確かめましたところ『結構、ギャラ、よかったぜ。クレジットは最後の”s”が 抜けてたけどな。まぁ、別に構わないわな。ハハハ』と悪そうな微笑みを浮かべながら認めてました。 • なんていう与太話はともかく、本作は、当時のChicago House mannerよろしく、人類愛を歌い、争いを捨て、ともに手を差し伸べて、約束の地に辿り着こう!という歌詞ですが、ここから30年経った今思うのは、もうこのレベルのメッセージではどうしようもないくらいに、世界は分断されてしまっているという事実。やるせない気持ちは否めませんが、今の時代に歌うべき”Promised Land”が出てくることを祈って、今は30年前のメッセージに耳を傾けたいと思います。 • US 1st press. 1989. Cat#: 889 147-1 (Polydor) Genre: House Music • Songs List; A1. Promised Land (Club Mix) Written By – Joe Smooth Remix – Juan Atkins A2. Promised Land (Pianopella) B1. Can You Still Love Me? (Club Mix) B2. Can You Still Love Me? (Dub) • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • •• • JPN 1st Press 1980. Cat#: PAP-9196 (ECM) Genre: Jazz • Songs List; A1. One For Eric A2. Zoot Suite B1. Central Park West B2. India B3. Journey To The Twin Planet • 参加ミュージシャン: Drums, Piano, Melodica – Jack DeJohnette Alto Saxophone – Arthur Blythe Bass, Cello – Peter Warren Tenor Saxophone, Bass Clarinet – David Murray *Prd.by Jack DeJohnette • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX without Obi, with Linernotes(JPN) •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • 2020.10.13(tue) 先月から推しに推している映画「Making of Motown」の神戸上映@シネリーブル神戸が、どうやら、今週の木曜で終了の可能性が高いとかどうとか…ということで、最後のプッシュ!に、本日のUGMB Selectionは、Diana Ross最後のThe Supremesのアルバム「Cream Of The Crop」をご紹介ですー! •• 後から振り返ると、このDiana Ross & The Supremesというグループは、MOTOWNを代表するスター・グループで、潤風満帆のキャリアを歩いてきたように思われていますが、実はデビュー当時は鳴かず飛ばず、いつお払い箱になるやら…。売れ始めたら、今度は、メンバー内の確執で、メンバー・チェンジなどのトラブルに…。そんな波乱の幕を閉じる作品が本作です。そういう意味では、吹っ切れた感が、作品全体を覆っているようにも思えますー。 • 60年代のMotwon方程式よろしく、The Beatlesや、Bob DylanのCover songが、Funk Brothersによって、得意のMotown Arrangeに仕上げられていますが、個人的なFavoriteは、B1を飾る「Loving You is Better Than Ever」です。Neo MODの雄、The Style Councilへの影響が、とても色濃く感じられる楽曲で、60年代のOriginal MOD世代から、80年代のNeo MODへのつながりを知り得たようで、初めて聞いた当時から、大好きなナンバーですー。 • 先述のThe Supremesの歴史は、映画「Making of Motown」でも、少し触れられていますが、少し前の映画「Dream Girls」でよく描かれています。また、本アルバムで脱退するDiana Rossが、Billie Holidayを演じた映画「ビリー・ホリデイ物語」もオススメです。興味のある方は、ぜひ、ご覧になってくださいー。あ!もちろん、映画「Making of Motown」が最優先ですよー!ぜひ、劇場でー! •• • JPN 1st Press 1975. Cat#: SJET-8203 (MOTOWN/Victor) Genre: R&B/Soul Songs List; A1. Someday We'll Be Together A2. Can't You See It's Me A3. You Gave Me Love A4. Hey Jude A5. The Young Folks A6. Shadows Of Society B1. Loving You Is Better Than Ever B2. When It's To The Top (Still I Won't Stop Giving You Love) B3. Till Johnny Comes B4. Blowin' In The Wind B5. The Beginning Of The End Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX without Obi, with Lyric Card(JPN) •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 1,100
  • 2020.10.12(mon) さてさて、本日のUGMB Selectionは、今夜でしばらくお休みとなります「はなママ」に捧げる作品ということで、 Dexter Gordonが、パリからの帰国前に録音したアルバム「Tangerine」のご紹介ですー! •• Bebopの名手として名を馳せたテナー・サックス奏者のDexter Gordon、1975年発表のリーダー作。Stanly Clarke、Hank Jonesのサポートを受けて、落ち着いた演奏を聴かせてくれます。 • 僕がDexterを知ったのは、高校の頃に観た映画「Round Midnight」でした。やさぐれたジャズマン役を演じていた彼が、とてもカッコよく見えたのを憶えています。60年代のパリのジャズ・シーンをリアルに描いている作品で、Dexterの他にも、Herbie Hancockや、Bobby Hutcherson、Ron Carter、John McLaughlin、Wayne Shorter、Tony Williams、Freddie Hubbard、Cedar WaltonといったAll Starsが出演、演奏しています!Herbieは、映画音楽も担当しています。確か、映画監督のMartin Scorseseの出てたと思います。興味のある方は、ぜひ、ご覧になってください。個人的には、この映画と、Charie Parkerを題材としたクリント・イーストウッド監督の「Bird」はジャズ映画の2 Topですー。 • 50年代、死んでもおかしくなかったほどの薬物依存を乗り越え、60年代に欧州で復活を遂げ、1976年の帰国直前の落ち着いた時期に、このアルバム、特にB面ラストの“Days Of Wine And Roses (ワインと薔薇の日々)”を録音したんだなと思いながら聴くと、感慨深いものがあります…と感じるのは、ちょうど、今の私と同い年の作品だからでしょうか ; )
 •• • US ORG Press 1975. Cat#: P-10091 (Prestige) Genre: Jazz(BeBop) • Songs List; A1. Tangerine A2. August Blues B1. What It Was B2. Days Of Wine And Roses • 参加ミュージシャン: Tenor Saxophone – Dexter Gordon Bass – Buster Williams, Stanley Clarke Drums – Billy Higgins, Louis Hayes Piano – Cedar Walton, Hank Jones Trumpet, Flugelhorn – Thad Jones • Jacket Condition: RW Vinyl Plate Condition: EX *Label A & B misprinted…totally opposite ; ) *ラベルがミスプリントで、A面・B面が逆になっています ; ) •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • ¥ 2,200
  • 2020.10.09(fri) 今日はJohnの80回目のBirthdayということで、彼のベスト盤をご紹介。UGMBの動画BGMは、その中から、センダママのチョイスで”LOVE”をお届けしていますので、興味のある方は、UGMBの本日のinstaをご覧くださいー。 • さて、本作は、彼が亡くなった翌々年(実際は翌年のクリスマス時期だったような気が…)にリリースの、彼のソロ時代の代表曲を集めた(A1の”Give Peace A Chance”だけは、厳密に言えば、The Beatles在籍時代の曲ですが…)ベスト盤です。それも”How Do you sleep?”といった彼の意地悪な面の曲や、”Mother”のような恨み節もなく、すべてJohnのPositiveな楽曲ばかり選ばれているところが、まさに追悼盤といった内容ですので、John Lennon入門編にはもってこいではないでしょうか?
•
そうそう、実は2人目の息子のSeanも同じくBirthdayなんです ; ) なので、今日の動画BGMは、Seanのことを歌ってるB7の”Beautiful Boy (Darling Boy)”でもよかったかな???でも、”LOVE”、いい曲ですよー。Johnといえば、”Imagine”ばかりが取り上げられがちですが、彼の1st Album”John Lennon / Plastic Ono Band(邦題:ジョンの魂)”に収録の”LOVE”、抽象的になりがちな「愛」の定義を、彼の日常的な動作や言葉で表現している名曲です。歌詞が、基本、「A is B、B is A」といったBackwordsで進行しているのも、当時としては斬新なアプローチだったはず。 • 最後に、このジャケット写真、ファッション誌で有名な写真家Annie Leibovitz撮影のポートレートなんですが、ジョンって本当は男前なんだぞ!っていうワンショット、当時から大好きです。Johnの生前最後の写真も、彼女の手によるものなんです。いい写真でしょ? •• • JPN 1st Press. 1982. Cat#: EAS-91055 (EMI/東芝EMI) Genre: Rock • Songs List; A1. Give Peace A Chance A2. Instant Karma! A3. Power To The People A4. Whatever Gets You Thru The Night A5. #9 Dream A6. Mind Games A7. Love A8. Happy Xmas (War Is Over) B1. Imagine B2. Jealous Guy B3. Stand By Me B4. (Just Like) Starting Over B5. Woman B6. I’m Losing You B7. Beautiful Boy (Darling Boy) B8. Watching The Wheels B9. Dear Yoko • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX with Obi & Linernotes(JPN), No Poster inside… •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態