House Music

  • ¥ 3,850
  • 2020.10.20(tue) UG Music Bar 4周年Weekの2日目を飾るinsta movie BGMは、The Style Council最後のシングルとして、1989年にReleaseされた”Promise Land”。80年代のオシャレ・シーンを席巻したグループが最後にたどり着いたのは、Chicago HouseとDetroit Technoという(当時の)Edge ;) •• セールスは別として、80年代UKのオピニオン・リーダーであり、オシャレ文化(トレンドではない)界の中心であった(と言い切る)The Style Council。その最後のシングルは、当時、結構みんな驚いたChicago Houseのヒット曲 “Promised Land”のカヴァーでした。Joe Smoothによる楽曲をピアノを際立たせたアレンジに、そしてそのExtended MixをDetroit TechnoのGodfatherことJuan Atkinsが担当しているということ!今から振り返れば、なんとEdgeな組み合わせでしょうか! • かく言う私、この時期、88~89年にHouse Musicの洗礼を受けるんですが、Joe Smoothのカヴァーというところはわかっても、JuanがRemixを担当してることに気づくのは、ずーっと後、10年近く経ってから、ふとラベルを見ると、そこに『mixed by Juan Atkin』のクレジットが。Atkin?Atkinsじゃないのかよ?とのモヤモヤはありましたが、音はDetroit Mannerなタイトさです。きっと間違いないだろうと、Juan本人に確かめましたところ『結構、ギャラ、よかったぜ。クレジットは最後の”s”が 抜けてたけどな。まぁ、別に構わないわな。ハハハ』と悪そうな微笑みを浮かべながら認めてました。 • なんていう与太話はともかく、本作は、当時のChicago House mannerよろしく、人類愛を歌い、争いを捨て、ともに手を差し伸べて、約束の地に辿り着こう!という歌詞ですが、ここから30年経った今思うのは、もうこのレベルのメッセージではどうしようもないくらいに、世界は分断されてしまっているという事実。やるせない気持ちは否めませんが、今の時代に歌うべき”Promised Land”が出てくることを祈って、今は30年前のメッセージに耳を傾けたいと思います。 • US 1st press. 1989. Cat#: 889 147-1 (Polydor) Genre: House Music • Songs List; A1. Promised Land (Club Mix) Written By – Joe Smooth Remix – Juan Atkins A2. Promised Land (Pianopella) B1. Can You Still Love Me? (Club Mix) B2. Can You Still Love Me? (Dub) • Jacket Condition: EX Vinyl Plate Condition: EX •• *本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。 ----------------- 【ジャケット・コンディション一覧表】 CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの WD:WATER DAMAGE / 水濡れ SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある 【レコード盤コンディション一覧表】 S:SEALED / 新品未開封 M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態 NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態 EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態 VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態 G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態 P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態