LINTON KWESI JOHNSON

Bass Culture (Used)

Cat No: ILS-81415
Format: LP
File Under: Used Record / CD Selection,Used : Rock / Reggae
share with facebookshare with twitter

2,000円 (会員価格 2,000円)


ダブ・ポエットの巨人による名作中の名作、紛うことなきレゲエ・クラシック・アルバム!
言わずと知れたダブ・ポエットの巨人リントン・クゥエシ・ジョンソン。John Lydon、Massive Attack、Mos Def…彼に影響を受けたアーティストを挙げればキリがない。
本作は、名作中の名作、紛うことなきレゲエ・クラシック・アルバム「Bass Culture」。その日本盤です。私がこの作品を最初に手に入れたのは、1987年。当時、ほとんど無かったジャマイカン・ルーツ・カルチャー情報、特にレゲエという音楽の(歌の)リズムを決定づける最も重要な要素であるパトワという言語に関する情報を手にすることは、かなり難しかった…。そんな時に出会った、この日本盤のライナー・ノーツ記載のリリックは、私にとってのパトワ入門書でもあった。歌詞を見ながら、パトワ独特の言い回しをよく真似したものです。それ以降、レゲエ・ダンスホールの隆盛に伴い、多くのジャマイカ情報やパトワに関する情報が日本にも届くようになりましたが、最初の入り口が、社会的なメッセージ満載の本作で良かったと今でも思います。マイ・フェイバリットはA面2曲目の「Street 66」と、B面1曲目の「Inglan Is a Bitch」。レゲエ・ブルーズとでも呼びたくなる、どこか物悲しいトラックに乗せて、日常のふとしたことがきっかけになって起こる悲劇をまるで短編映画でも観るが如く語りあげる「Street 66」。方や、John LydonがPistolsで歌った「God Save the Queen」など吹き飛んでしまうほど(当時としては)過激なリリックの「Inglan Is a Bitch」。こちらは音楽面の共同プロデューサーであるDennis Bovellのダブ・サウンドが、たっぷりと堪能できます。
テクノからダブ・テクノへ行った、その後のCulture Lookin Backにオススメの1枚です。

(text by ISH)



Condition: VG / VG


※あくまで中古盤ですので、使用感などございます。新品同様のコンディションをお求めの方は、ご購入をお控えください。

Track List
A1 Bass Culture
A2 Street 66
A3 Reggae Fi Peach
A4 Di Black Petty Booshwah
B1 Inglan Is A Bitch
B2 Loraine
B3 Reggae Sounds
B4 Two Sides Of Silence

カートに入れる:


Copyright © 2018 Underground Gallery