O.N.O

SIGNALOG

Cat No: TBHR-CD-015
Format: CD
File Under: House,Techno / Minimal,Japan,CD Selection,Hip Hop
share with facebookshare with twitter

2,315円 (会員価格 2,315円)


ビート職人 O.N.Oの自身2枚目のソロ・アルバム!


***O.N.O プロフィール***
道無き道を切り開くが如く突進する猛獣のようなドラム達を世に放ち、他の追随を全く寄せ付けない完全オリジナルなビート職人。ハードマシンを中軸に置くポリシーを貫きながら、独自の世界を表現する”自由”を手に入れたマシンライヴ。そこから生み出されるフリーフォームな楽曲達はリアルタイムで刻々と変化し続けて
いく。あらゆる音楽と現場から彼の嗅覚によって選び取られたインスピレーションは、その感性とマシンを経てO.N.Oビーツへと昇華される。ミニマリズム、ポリリズムの進化から生み出されたその強力なグルーヴはオーディエンスのDNAに強く訴えかける。
INTRODUCTION by ILL BOSTINO

THA BLUE HERBのトラックメーカーとして、全作品のビートを手掛け、世に放ち、その唯一無二なセンスで多くのフォロアーを置き去りにしながら突っ走ってきた男、O.N.O。昨年春のTHA BLUE HERBの5年ぶりのアルバム「LIFE STORY」においてはこれまでの無骨な荒々しさに加え、洗練の領域にまで自身が足を踏み入れている事を作品において証明しました。「LIFE STORY」発表後始動したTHA BLUE HERB本体のライブの活発化と共に、自らもO.N.O名義でソロライブを再起動。ソロ活動においては、それまでの本業であったMCのバックトラックという制限から解放された、よりシンプルなダンス・ミュージックの追求に重点を置き、テクノ・フィールドのDJ、アーティストとの交流、共感、共鳴を経て、その進化を夜毎繰り返してきました。「MACHINE LIVE」と名付けられた活躍の場は、METAMORPHOSEや渚音楽祭などの大型野外フェスを始め、JUAN ATKINS as MODEL500のJAPAN TOUR、そして列島各地のクラブ、ライブ・ハウスと場所を選ばず、積み上げた複数のハードマシンを体で縦横無尽に操り、走らせ、叩き、その場の空気を取り込み、抜き、差し、真夜中のダンスフロアーに絶叫と熱狂を巻き起こしてきました。

ライブ活動の充実と共に、今回のソロアルバムの構想は早々に立ち上げられ、練られていきました。ライブで鳴らされていた楽曲達は、全てTHA BLUE HERBの曲ではなく、ライブのために創られた曲、新曲でした。それらはライブの度に壊され、検証され、再構築され、強度を増していきました。これを50カ所、つまり50回繰り返し、生き残った楽曲達だけが最終的な完成の場、つまりレコーディングへと辿り着いたのです。ライブ用に創られ、ライブの場で試され、ダンサー達の完成に磨かれ、そしてレコーディングされるというユニークな制作方法で築かれたこれらのビートは、バックグラウンドを反映して、非常に肉体的です。MCの乗せる言葉を後ろから支えるというTHA BLUE HERBにおけるポジションとは異なり、言葉を用いず、かつ言葉では表せない感情を聴き手に想起させる力、そして聴き手それぞれの自由な解釈に耐えられる力に満ちたインスト作品集が完成しました。寒さが、視点を心の内側に向けさせる季節、意識の深部へと誘うガイドとなるアルバムになっていると自負しています。
ザ・ブルーハーブ・レコーディングス
イル・ボスティーノ

O.N.O_Selection

Track List
1. Signa
2. Gravity Hill
3. Effekt
4. Trench Line
5. Incell
6. Emotional Echo
7. Machine Drive
8. Light Velocity
9. Shops
10. August
11. She Sings
12. Bright Black
13. Film

カートに入れる:


Buy Together :この商品を買った人は、こんな商品も買っています

Catchin' That Groove Ep

DEETROIT
Catchin' That Groove Ep

Unknown Deetroit

Copyright © 2017 Underground Gallery