Terence Trent D'Arby ‎– Neither Fish Nor Flesh: A Soundtrack Of Love, Faith, Hope And Destruction (LP) | Underground Gallery Online Store

1/6

Terence Trent D'Arby ‎– Neither Fish Nor Flesh: A Soundtrack Of Love, Faith, Hope And Destruction (LP)

¥2,000 税込

残り1点

¥11,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

孤高の天才シンガー・ソングライターの”Terence Trent D'Arby”、1989年リリースの2nd Album。

デビュー作”Introducing The Hardline According To Terence Trent D'Arby”が衝撃とともに世界中で賞賛された2年後に届けられた2枚目となる本作、期待を見事に裏切るほどヒットしなかった作品です。当時、多くの音楽誌で語られていたその理由は「前作よりもロック色が強すぎて、ジャンルと人種でカテゴライズされている欧米のラジオ局でオンエアしにくい」というものでしたが、正直、ピンときていませんでした。大成功を収めた前作と聴き比べてみると、まるで鏡の映し絵のようにそっくりなアルバム構成に思えたからです。で、今回の入荷に際し、改めて聴き直して思ったこと、ロック過ぎるんではなくて、皮肉と意地の悪さが過ぎたのではないかと…。前作の成功を経て、そのルックスの良さと、ダンス・スキルの高さから、マイケル・ジャクソンと比較されたり、アイドル視されたり、そんな世間の扱いから逃れようとして、同じような構成の中に、辛辣な言葉綴りや、わざと外した不協和音や調子外しをアレンジ内に忍ばせて作ったアルバムのように思えました。で、極め付けがアルバムのタイトル、”Terence Trent D'Arby's Neither Fish Nor Flesh: A Soundtrack Of Love, Faith, Hope And Destruction”。訳しますと『テレンス・トレント・ダービーの新参囚人、もしくは死体、そのどちらでもないもの:愛・信念・希望、そして破壊のサウンドトラック』。オレはお前たちが思うような存在じゃねぇぜ!とでも言いたげなタイトルに思えます。

ただ、さすがの天才シンガー・ソングライターだけあって、聴き込めば、どの曲も素晴らしいクオリティです。
ハープだけを伴奏に、素晴らしい歌唱を聴かせるA2、RevolberやThe White Albumの頃のThe Beatles(のJohn)を彷彿させる、自身による多重録音作のA3、悲しげでないMarvin Gay(?)のようで、Motownっぽくもありながら、裏で不協和音が挟み込まれるA4、ご機嫌な王道ソウル・ナンバーのA5、Motown SoulをUK Flavorで味付けしたようなA6、60年代のDonovanを彷彿させる不穏なギター・イントロから始まるRock’n Roll TasteなB1、Stonesが得意そうなR&B tuneをPunkっぽく仕上げたB2、B3は逆回転のトラックで展開される、A3に続く、John Lennon的実験的な作品、成功後の自身の葛藤を歌ってる(に違いない)B4、今度はきっとMichael Jacksonとの不毛な比較を嘆いた(であろう)B5、そして最後を飾るのは、普通に仕上げれば美しいアカペラ・ナンバーなのに、わざと調子の外れたコーラス・パートで汚してしまっているB6、しかも最後の最後にもギミックが…。よく言われる早すぎた作品。まだ追いついていないかも…。

ちなみに、現在は本名”Sananda Maitreya”で活動を続けています。

UGMBのinstagramでは、B5”I Don't Want To Bring Your Gods Down”の冒頭部分を。
UGのinstagramでは、B4”You Will Pay Tomorrow”の冒頭部分を。
さわりの部分だけですが、お楽しみください ; )
UGMB instagram link: <https://bit.ly/3qt8zVW>

UG instagram link: <https://bit.ly/3diCavL>
••

UK ORG Press, in 1989, USED.
Cat#: 465809-1 (CBS UK)
Genre: Soul, Funk, Rock, Experimental Pop

Songs List;
A1. Declaration: Neither Fish Nor Flesh
A2. I Have Faith In These Desolate Times
A3. It Feels So Good To Love Someone Like You
A4. To Know Someone Deeply Is To Know Someone Softly
A5. I’ll Be Alright
A6. Billy Don't Fall
B1. This Side Of Love
B2. Attracted To You
B3. Roly Poly
B4. You Will Pay Tomorrow
B5. I Don't Want To Bring Your Gods Down
B6. … And I Need To Be With Someone Tonight

Jacket Condition: EX
Vinyl Plate Condition: EX
*with Color Lyrics Print inside.

••
*本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。
-----------------
【ジャケット・コンディション一覧表】
CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの
DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの
SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの
WD:WATER DAMAGE / 水濡れ
SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ
RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある
WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み
SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある
S:SEALED / 新品未開封
M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態
NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態
EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態
VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態

【レコード盤コンディション一覧表】
S:SEALED / 新品未開封
M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態
NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態
EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態
VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態
G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態
P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,000 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品