Terence Trent D'Arby ‎– Introducing The Hardline According To Terence Trent D'Arby (LP) | Underground Gallery Online Store

1/4

Terence Trent D'Arby ‎– Introducing The Hardline According To Terence Trent D'Arby (LP)

¥2,200 税込

残り1点

¥11,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

2021.04.16(Fri)
本日の1枚は、1987年リリース、Terence Trent D’ArbyのDebut Album「Introducing The Hardline According To Terence Trent D'Arby」です。「テレンス・トレント・ダービーによる強硬路線をご紹介します」という一風変わったタイトルの本作。やりたいスタイル以外ではアルバムなど作らない!という意思を表したのか、はたまたレコード会社と衝突して「皮肉」としてのタイトル付けなのか、どちらにしても未知の新人を世に出すときのタイトルではないです。ただ、このタイトルに恥じることなく、1987年当時、世界がその登場に驚くほど、唯一無二のスタイル全開のデビュー作でした。

UGMBのインスタ定点動画では、このところずっと続く「週末の雨模様」に嫌気がさして、『雨なんか、あっちへ行け!降るなら別の日にしろ!』という歌詞の”Rain”をチョイスしましたが、UGのインスタでは、本アルバムの中で最も異彩を放っているアカペラ曲の”As Yet Untitled”(未だ無題)をご紹介しています。

またも、かの国では警官が丸腰の黒人を射殺しましたね。『スタンガンだと思って、間違って銃で撃ってしまった…』とつぶやく映像に、驚かないし、認めもしないけど、感じた脱力感は半端じゃない。そして、相も変わらず、日々のコロナ感染者数の報道と、至らぬ政治、コロナ禍に対するそもそもの目標をどこかに置き忘れているような、そんな日本の不甲斐なさとシュールな日常を笑い飛ばすに十分な、アフリカ系(だけじゃない有色)アメリカ人の過酷な日常。少しなりにも、我が身で体験しているだけに、この脱力感は他人事ではありません。日本から見ていると理解できないこと、多々あるとは思います。例えば、今回の事件も『どうして逃げるんだ、逃げるから撃たれるんだ、悪いことしてるから逃げるんだろ』というネット上のコメントが散見されますが、警察に銃を突きつけられた状況でも、一瞬のスキを見て逃げようとしてしまうほど、色付きの人種は警察に何をされるか分からないという歴史的事実からの教訓があって、そんな教訓を生み出してる社会なんて、戦後の日本しか知らなけりゃ、ほとんどの日本人は理解できないでしょうよ、きっと。でもね、この国にも、非日本国籍の人間には大概のことをしてきている暗い歴史と事実があって、現在のアメリカが抱えている人種問題の本質、そのまったく同じものが、この国にも横たわっていることは知っていてほしいですね。

以下、”As Yet Untitled”(未だ無題)の歌詞をご紹介します。この「未だ無題」には諸説色々ございまして、TTD本人もインタビューでは『徒然なるままに、思うところを歌って、まとまらないから無題』的なコメントを残していますが、いやいや、それはないと思っています。タイトルなんか付けられるかよ!この現在進行形のクソみたいな状況によ!っていう意味ではないかと。”As Yet”に、その意味が込められているような…。そして、この曲の終わり、ガラっと声のトーンを変えて『Meanwhile, on the other side of the world (さて話題を変えて、この世界の反対側では…)』と前置きしてから、The Jackson 5の”Who’s Loving You”のカバーに続くところに、TTDの皮肉さとニヒリズムを感じずにはいられないのです。さて、皆さんの感想や、如何に?

“As Yet Untitled”

Out by a shanty where the dust hangs high
Far from a river where things grow green
The flowers weep and they lean away
From the blood stained soil beneath my feet

The thorns outnumber the petals on the rose
And the darkness amplifies the sound of printers' ink
On propaganda page
That will rule your life and fuel my rage

I tried to bend my knees
But my knees were already bent
I haven't stood like a man for such a long time now
I called to my god but he was sleeping on that day
I guess I'll just have to depend on me

Shall I tell my children if they ask of me
Did I surrender forth my right to be?
Y'see my daddy died to leave this haunting ground
And this same ground still haunts me

The cool September blows the seeds away
The harvest blown again this year
But I'll return a stronger man
I'll return to me my homeland
No grave shall hold my body down
This land is still my home


I said:
But I'll return a stronger man
I'll return to me my homeland
No grave shall hold my body down
This land is still my home
This land is still my home
- - - - - - - - - - - - - - - - -

“未だ無題”

砂ぼこり高く舞う小屋の外
緑生い茂る川からは遠く
花々は泣き悲しみ
足元、血の染みが残る地面から
その身体を折れ曲げられている

バラの花びら、数え切れないくらいのトゲ
そして暗闇が、印刷機のインクの音を増幅する
嘘っぱちの宣伝ビラに書かれたもの
それは皆の人生を支配し、オレの怒りを煽る

膝を曲げてみようとしたが、
すでにオレの膝は折れ曲がっていた
思えば、もう長いことヒトとして立ってなどいなかった
オレはオレの神を呼んだが、その日、彼は眠っていたようだ
どうやら、自分にしか頼れないようだ

子供たちが訊ねてきたら、何と答えればいい?
「正しいことでも、諦めないとダメなの?」と
いいかい?オレの親父は、この呪われた地を去るために死んだんだ
そして、その同じ土地はずっとオレにつきまとっている

涼しい9月の風に種が運び蒔かれていく
きっと今年も豊作だろう
オレは、もっと強い男になって戻ってくるよ
オレ自身に、オレの帰るべき土地に
我が亡骸を宿す墓など無く
この土地が、ずっとオレの家なのだ

我は言う
それでも、オレはもっと強い男になって戻ってくる
オレ自身に、オレの帰るべき土地に
我が亡骸を宿す墓などは無い
この土地が、ずっとオレの家なのだ
この土地こそが、オレの帰るべき場所なのだ
••

UGとUGMBのインスタ定点動画は、以下のリンクからご覧ください。
UG instagram <https://bit.ly/3ghp6sP>
UGMB instagram <https://bit.ly/32k2wI1>

US ORG press, 1987, USED.
Cat#: C 40964 (Columbia)
Genre: Funk, Soul, Rock

Songs List;
A1. If You All Get To Heaven
A2. If You Let Me Stay
A3. Wishing Well
A4. I’ll Never Turn My Back On You (Father's Words)
A5. Dance Little Sister
A6. Seven More Days
B1. Let's Go Forward
B2. Rain
B3. Sign Your Name
B4. As Yet Untitled
B5. Who's Lovin' You

Jacket Condition: EX
Vinyl Plate Condition: EX

••

*本品は中古盤です。過度に傷や汚れを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。事前の検品を施しておりますので、ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。
-----------------
【ジャケット・コンディション一覧表】
CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの
DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの
SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの
WD:WATER DAMAGE / 水濡れ
SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ
RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある
WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み
SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある
S:SEALED / 新品未開封
M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態
NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態
EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態
VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態

【レコード盤コンディション一覧表】
S:SEALED / 新品未開封
M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態
NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態
EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態
VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態
G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態
P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,200 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品