V.A. ‎– The Soul City EP / DJ John Collins Edits (12EP) | Underground Gallery Online Store

1/2

V.A. ‎– The Soul City EP / DJ John Collins Edits (12EP)

¥1,650 税込

残り1点

¥11,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

2021.04.04(Sat)
本日の1枚は、URのMike BanksがUR以前に運営に参加していたHouse Labelの”Simply Soul”と”Soul City”からリリースされていた「埋もれた名曲」をリイシュー・コンパイルした『The Soul City EP』ですー。いわゆる王道ゴスペル・ハウスの力強い4曲がコンパイルされています!

そして、UGMBの定点動画BGMでは、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師による生前最後のスピーチとともに、本作からの1曲“Stand Up For The Soul”が、Mix Upされています。というのも、1968年の今日、キング牧師が生前最後のスピーチを残した日でもあるのです。そして翌日、凶弾に倒れます。スピーチの締めくくり方が、まるで翌日に訪れる自らの死を予見したかの内容であることが、今でも語り継がれています。ただ、今日、UGMBの定点動画でご紹介しているのは、そのくだりの少し前、アメリカでの自由表現に関する部分を抽出しました。今、中国やミャンマーでのできごとに通じると思ったからです。加えて、“Stand Up For The Soul”のシンプルなトラックが、メッセージをアクセラレートしてくれると。以下に、スピーチの内容をご紹介していますので、よろしければ、ご覧ください。

まずは、以下のリンクから、UGMBのインスタ定点動画をご覧ください。
UGMB instagram <https://bit.ly/3rMX0In>


One part of speech “I’ve been to the mountaintop”

All we say to America is, "Be true to what you said on paper."
If I lived in China or even Russia, or any totalitarian country,
maybe I could understand some of these illegal injunctions.

Maybe I could understand the denial of certain basic
First Amendment privileges,
because they hadn't committed themselves to that over there.

But somewhere I read of the freedom of assembly.
Somewhere I read of the freedom of speech.
Somewhere I read of the freedom of press.
Somewhere I read that the greatness of America is
the right to protest for right.


最後のスピーチ『険しい山の頂に登ったのだ』からの抜粋

我々がアメリカに言いたいのは、「自らが新聞報道で公に述べたことに、忠実たれ」ということだ。


もし、私が中国や、ロシア、もしくはどこかの全体主義国家に住んでいたならば、おそらく、米国憲法修正第一項(*注1)で述べられている、国民に与えられた基本権が拒絶されることを理解するだろう。なぜなら、それらの国では、国民にそのような権利を認めていないから。

しかし、この国では、集会の自由についての記事を読んだことがある。

言論の自由についての記事を読んだことがある。

報道の自由についての記事を読んだことがある。

この国の、公の報道で私は読んだことがあるのだ!アメリカの偉大さは、正義のためなら、権力に対して反抗する権利が我々国民にあることだと!

*注1:
アメリカ合衆国憲法で定められている条項で、国教の樹立を禁止し、宗教の自由な行使を妨げる法律を制定することを禁止。また、表現の自由、報道の自由、平和的に集会する権利、 請願権を妨げる法律を制定することを禁止している。
制定は、1791年12月15日、権利章典を構成する10の修正の1つとして採択された。
••

ORG press in 2011, New as Dead Stock.
Cat#: SWEAT-4
Label: SWEAT/Underground Resistance
Genre: House, Detroit House

A1. Joyful Sounds Of Soul - “Never Give Up Hold On”
[Written By W. Beaver, D. Hall]

A2. Donnie Mark - “Stand Up For The Soul”
[Written By D. Mark, M. Banks]

B1. D’Lareg - “Better Way”
[Written By G. Mitchell]

B2. Robyn Lynn - “Your Love Is So Good To Me”
[Written By M. Banks, R. Lynn]

Jacket Condition: New
Vinyl Plate Condition: New
••

*本品は輸入盤です。商品の検品を施しておりますが、過度に盤面プレスのクオリティを気にされる方にはご購入をお勧めいたしません。ご購入後のクレームは輸送時の破損を除き、お受けしかねますので、予め、ご了承ください。
-----------------
【ジャケット・コンディション一覧表】
CC:CORNER CUT / カット盤 - 角が切り落とされたもの
DH:DRILL HOLE / カット盤 - 丸い穴が開けられたもの
SC:SAW CUT / カット盤 - 細いスジ状のきりこみがはいったもの
WD:WATER DAMAGE / 水濡れ
SS:SEAM SPLIT / 底、縁割れ
RW:RING WEAR / ジャケットにレコード盤の形に沿って円形状に擦れがある
WC:WRITING COVER / ジャケットへの書き込み
SOC:STICKER ON COVER / ジャケットにシールが貼ってある
S:SEALED / 新品未開封
M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態
NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態
EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあるが、支障のない良好の状態
VG:VERY GOOD / EXより少し劣る状態

【レコード盤コンディション一覧表】
S:SEALED / 新品未開封
M:MINT / 開封済み、新品同様のきれいな状態
NM:NEAR MINT / MINTに比べ若干の使用感のある状態
EX:EXCELLENT / 多少の傷、スレあり。音質には支障のない良好の状態
VG:VERY GOOD / 目に見える擦り傷やカビなどにより、プチノイズなど若干音質に問題がある状態
G:GOOD / 頻繁なノイズ音、また音質の劣化のある状態
P:POOR / 針飛びや欠陥などにより再生不能な箇所がある状態

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,650 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品