鈴木創士 - 離人小説集

¥ 3,190 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,240円
    • 東北

      • 青森県 890円
      • 岩手県 890円
      • 宮城県 890円
      • 秋田県 890円
      • 山形県 890円
      • 福島県 890円
    • 関東

      • 茨城県 770円
      • 栃木県 770円
      • 群馬県 770円
      • 埼玉県 770円
      • 千葉県 770円
      • 東京都 770円
      • 神奈川県 770円
      • 山梨県 770円
    • 信越

      • 新潟県 770円
      • 長野県 770円
    • 北陸

      • 富山県 690円
      • 石川県 690円
      • 福井県 690円
    • 東海

      • 岐阜県 690円
      • 静岡県 690円
      • 愛知県 690円
      • 三重県 690円
    • 近畿

      • 滋賀県 690円
      • 京都府 690円
      • 大阪府 690円
      • 兵庫県 690円
      • 奈良県 690円
      • 和歌山県 690円
    • 中国

      • 鳥取県 690円
      • 島根県 690円
      • 岡山県 690円
      • 広島県 690円
      • 山口県 690円
    • 四国

      • 徳島県 690円
      • 香川県 690円
      • 愛媛県 690円
      • 高知県 690円
    • 九州

      • 福岡県 770円
      • 佐賀県 770円
      • 長崎県 770円
      • 熊本県 770円
      • 大分県 770円
      • 宮崎県 770円
      • 鹿児島県 770円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,090円
  • 佐川急便

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 840円
    • 東北

      • 青森県 660円
      • 岩手県 660円
      • 宮城県 620円
      • 秋田県 660円
      • 山形県 620円
      • 福島県 620円
    • 関東

      • 茨城県 620円
      • 栃木県 620円
      • 群馬県 620円
      • 埼玉県 620円
      • 千葉県 620円
      • 東京都 620円
      • 神奈川県 620円
      • 山梨県 620円
    • 信越

      • 新潟県 620円
      • 長野県 620円
    • 北陸

      • 富山県 620円
      • 石川県 620円
      • 福井県 620円
    • 東海

      • 岐阜県 620円
      • 静岡県 620円
      • 愛知県 620円
      • 三重県 620円
    • 近畿

      • 滋賀県 620円
      • 京都府 620円
      • 大阪府 620円
      • 兵庫県 620円
      • 奈良県 620円
      • 和歌山県 620円
    • 中国

      • 鳥取県 620円
      • 島根県 620円
      • 岡山県 620円
      • 広島県 620円
      • 山口県 620円
    • 四国

      • 徳島県 620円
      • 香川県 620円
      • 愛媛県 620円
      • 高知県 620円
    • 九州

      • 福岡県 620円
      • 佐賀県 620円
      • 長崎県 620円
      • 熊本県 620円
      • 大分県 620円
      • 宮崎県 620円
      • 鹿児島県 620円
    • 沖縄

      • 沖縄県 2,700円

※11,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

UG Music Barの住人、鈴木創士による新刊「離人小説集」
毎月第2土曜日の「月イチ・ハナちゃんママ」こと、二階堂はな女史による挿絵が施され、ここに上梓。

〜紹介文 [幻戯書房より、引用]

出発はしない。いつもそう思ったが、どうして、どうして、いつも出発することになった。出発ではなく、道を辿り直し、もう同じ場所ではありえない元へと戻り、どうやって何もかも終えるのかを考えるべきかもしれない。

龍之介と百閒、ランボー、足穂、(フェルナンド)ペソア、一馬、アルトー、小野篁……
「幻視者たち」がさすらう、めくるめき文学草子。書き下ろし。「分身」としての世界文学史小説。

〜著者プロフィール [幻戯書房より、引用]

鈴木創士  /スズキソウシ (著/文) :
1954 年、神戸生まれ。フランス文学者、作家、ミュージシャン。著書に、『アントナン・アルトーの帰還』『ザ・中島らも らもとの三十五光年』(以上、河出書房新社)『魔法使いの弟子 批評的エッセイ』『サブ・ローザ 書物不良談義』(以上、現代思潮新社)、『ひとりっきりの戦争機械 文学芸術全方位論集』(青土社)『分身入門』(作品社)など。訳書に、エドモン・ジャベス『問いの書』『ユーケルの書』『書物への回帰』(以上、水声社)『歓待の書』(現代思潮新社)、フィリップ・ソレルス『女たち』『サド侯爵の幻の手紙』(以上、せりか書房)、アントナン・アルトー『演劇とその分身』『ヘリオガバルスあるいは戴冠せるアナーキスト』『神の裁きと訣別するため』『アルトー後期集成3』(以上、河出書房新社)、ボリス・ヴィアン『お前らの墓につばを吐いてやる』、ジャン・ジュネ『花のノートルダム』、アルチュール・ランボー『ランボー全詩集』(以上、河出書房新社)など多数。

通報する