MYSTICA TRIBE

Lizard EP*

Cat No: MYTR-001
Format: 12inch
File Under: Techno / Minimal,Japan
share with facebookshare with twitter

1,400円 (会員価格 1,400円)


2562 aka A MADE UP SOUNDチャートイン!民族音楽的なサイケデリック模様と、ルーツ・ダブ的な黒煙が漂う、都市型トライバル・ミュージックの傑作がココに誕生!
11年にロッテルダムのカルトレーベル[SD Records]からリリースされたデビュー作「Meditation Stick EP」をはじめとした諸作が、GILLES PETERSON、STEVE BARKER、OSUNLADE、2562/A MADE UP SOUND、DJ TLR、PANGAEA、SHACKLETONといった世界中のDJ陣に支持され、アンダーグラウンド・シーンに大きな衝撃を与えた、東京で活動する日本人クリエイターTAKA NODAによるダブ・ベース・プロジェクト [MYSTICA TRIBE] が、遂に自身のレーベル[MYSTICA TRIBE RECORDS]を設立。

「ダブ、ベース・ミュージック、サイケデリック・ミュージック、ガラージの影響下にある」と、TAKA NODA自身が形容するMYSTICA TRIBEの楽曲は、時代や場所を超えた世界中のスピリチュアル・ミュージックと同様の深淵な精神性を感じる事が出来る、真のトライバル・サウンドを展開。

幽玄に揺らぐシタール音をバックに、緻密にプログラミングされたエレクトリックなビート、土着感漲るパーカッションで、重く底から突き抜けるようなトライバル・グルーヴを生み出したA1「Lizard」。寄せては返す波のような重低音ダブ・ベースを軸に、躍動感漲るポリリズミックなアフロ・パーカッションが疾走する、都市型トライバルなアヴァン・ダンス・ミュージックを展開したB1「Lament」。タブラやジャンベの響きにも似た、アジアの太鼓類が奏でる呪術的なパーカッションと、ガムランを連想させる瞑想的な倍音を響かせたワールド・ミュージックの土着感と、ベース・ミュージックのボトム感が絶妙なバランスでミクスチャーされたB2「Far East Drums」の強力3トラックを収録。既にB1「Lament」は、ダブステップとテクノをハイブリッドさせたパイオニアとしてお馴染みの2562 aka A MADE UP SOUNDのチャートにて1位を獲得!

BURNT FRIEDMANやSHACKLETONとも共鳴する、クラブ・ミュージックを通過した新種の都市型民族音楽と形容できそうな、ディープ・トライバル・トラックス!

------------------------------------------------------------------------------------------------------

日本発のトライバルなダブ・テクノを発信するアーティスト、MYSTICA TRIBE。

古今東西のさまざまな音楽を吸収してきた彼のルーツには、往年のロックや黒人音楽が流れているが、その断片が散りばめられたディープな音響空間は、テクノ/ハウス/ダブ/ブレイクビーツがクロスオーヴァーする欧米の先鋭的なシーンとも共振する、まぎれもなく、いまの空気を反映したものだ。

「日本人としてどう音楽と向かい合うかを突き詰めると、ここに行き着いてしまいました」と語るTaka Noda。自身のレーベルMYSTICA TRIBE RECORDSより初のリリースとなる「LIZARD EP」で、ひとときの、そして極上のサイケデリック・エクスペリエンスを、存分に味わってほしい。

推薦文:春日 正信 (編集者・選曲家) *元 remix、ele-king


Arrival date : 2014-12-22

Track List
A1. Lizard
B1. Lament
B2. Far East Drums

カートに入れる:


Buy Together :この商品を買った人は、こんな商品も買っています

Allgeria

ARSENII
Allgeria

Basic Fingers
Ep2

RECORD MISSION
Ep2

Reocrd Mission
The New Today

2562
The New Today

When In Doubt

Titre Du Lundi

GILB'R & JORGE
Titre Du Lundi

Syncrophone Recordings
Man On A String Part 1 & 2

SHACKLETON
Man On A String Part 1 & 2

Woe To The Septic Heart

Copyright © 2018 Underground Gallery