WAX POETICS JAPAN

No.20

Cat No: ISBN978-4-86113-435-7
Format: Magazine
File Under: Magazine
share with facebookshare with twitter

1,143円 (会員価格 1,029円)


ブラックミュージック専門誌として、人気を博している、"WAX POETICS"の最新号!
ダンス・ミュージックの世界において最も大きな影響力をもち、DJ の中のDJ とも称される唯一無二の存在、ラリー・レヴァン。
最新号では、このラリー・レヴァンがなぜに多くのミュージックラヴァーから愛されたのかを、当時の関係者にインタビューし、深く掘り下げた。
当時のニューヨークのアンダーグラウンドにどのようにして帝王のごとく君臨していたのか。秘蔵写真を掲載した18 ページの大特集。
そして、そのラリーと共に、70 年代後半からクラブシーンのトップに君臨するDJ、フランソワ K ことフランソワ・ケヴォーキアンのPrelude でのA&R として勤めていた頃や、今までプロデュースした多くのプロジェクト、現在開発しているサラウンド・サウンド・プロジェクトなどについて多くを語ってもらった。


Bohannon
Nicky Siano
Wally Badarou
Kenton Nix
Sam Cooke
Robert Glasper
Cinematic Orchestra
Quantic & Alice Russell
Ryuhei The Man
Low End Theory
Funk Archaeology
Re:Discovery and more


売り切れ

Copyright © 2018 Underground Gallery