V.A. (WESSUN, PWU, KOJI TANINAKA, AGASSI, DJ COMPUFUNK, MASATO)

Nu Ance Records #02

Cat No: NUR-002
Format: 12inch
File Under: Japan,Hip Hop
share with facebookshare with twitter

1,500円 (会員価格 1,500円)


WESSUN (EX. 土俵ORIZIN) 主宰レーベル第2弾リリース!
関西アンダーグラウンド・シーンの雄「WESSUN」が、土俵ORIZIN解散以降、他のメンバーに先駆けて、長い沈黙を破り始動させた「NU ANCE RECORDS」レーベル第2弾リリース!

好評の前作を進化させたカタチの今作では、「土俵ORIZIN」時代の盟友PWUとのダブワイズなファンク・チューンに始まり、惜しくも早世した故NUJABESとの秀逸なトラック・メイキングにて名を馳せたKOJI TANINAKAとのスペーシーなブレイク・ビーツ・トラックへ。そしてこちらも「土俵ORIZIN」時代の盟友AGASSIとのタッグによるブレイキング・エレクトロとでも呼びたくなる重心の低いトラックで幕を落とすA-Side。 打って変わってB-Sideの幕開けは、大阪テクノ・シーンを90年代から牽引してきたベテランDJ COMPUFUNK (aka LOVEGOD)とのテクノティックなダウンビート・トラック。空間の広さを感じさせる音使いが秀逸。そして、エンディングは前作でプロダクション・デビューを果たしたMASATOとアブストラクト・トラック。「Concrete Jungle」というボイス・リフレインが印象的なアーバン・ファンクに仕上がっている。

WESSUN(ウエッスン)プロフィール:
大阪生まれ、神戸育ち。94年HIPHOPと出会い、95年よりDJを開始。
関西圏のあらゆるアンダーグラウンド・Hip Hop・パーティーに参加、シノギを削り、腕前を上げていくと同時に、音楽的感覚を共する仲間たちと出会い、それが2000年代に大きな足跡を残すことになる関西個性派音楽集団『土俵オリジン』へと結実する。
アンダーグラウンド・レーベルとしてリリースしたMix Tape シリーズ『土俵 MAGAZINE 』が、全国のシーンで高い評価を獲得し、結果、彼の活動は、徐々に関西から全国へと拡大していく。
06年、土俵オリジンの1st アルバム『GRAIN OF IMAGE』をリリース。全国のファンが待ち望んだ初のオリジナル音源は、異例の好セールスを記録し、追加に次ぐ追加プレスも、完全完売。
『土俵オリジン』としての活動が一段落した08年、オランダ『Rush Hour』の音源を使用した初のオフィシャルDJ Mix 作品『Rush Hour meets DJ WESSUN』を発表。国内外で絶賛され、後の海外ネットワークへの重要な布石となった。
以降、様々なアーティストたちとのコラボレーションを展開させ、常にシーンの話題を手にしてきた WESSUNが、2012年、いよいよ自身のレーベル『Nu Ance Records』を始動。第1弾作品は、関西を中心にスマッシュ・ヒットとなる。

PWU (プウ) プロフィール:
90年後半ヒップホップカルチャーの洗礼を受けDJ活動を開始。
00年頃には関西地下シーンの重要クルーのひとつであった土俵オリジンに参加。dj halとの4turntable2djユニット「pwu+hal」や「halptribe」名義でリリースした数本のmix「土俵magazine」が各地の強者たちから高い評価を得る。
現在では、アンビエント、ハウス、ブレイクビーツ、ダブステップ、云々といったカテゴライズを軽く飛び越える自由な選曲で、京阪神の地上地下屋内外大小を問わない様々なパーティーでプレイ中。

KOJI TANINAKA(コウジ・タニナカ)プロフィール:
98年よりDJとして音楽活動を開始。
DMC JAPANファイナリストDJ FULとトランペットプレイヤーHirose Miki,DSKとのユニット「blue control」を結成し、ライブ活動をメインに数々のイベントに出演。
07年には、nujabes主催「TRIBE」レーベルよりソロ音源Freeform//TOKIをリリース。生演奏とクラブサウンドをMixさせた楽曲で高い評価を獲得する。
09年、Hip HopアーティストのShin-Skiとの新感覚創作ユニット「designed people」を結成し、Adriana EvansやMonday満ちる、The Bush babesをはじめ海外で活躍するアーティスト達とのコラボレーション作品「Lets B Free」をリリース。
10年、日本ユニセフ協会主催「HAPPY BIRTHDAY for Children」音源提供。
11年、アパレル映像コンテンツ「PROJECT ONE」音楽担当。
現在は、音楽をコンセプトとしたブランド「hammond ARP」を軸に活動中。

AGASSI (アガシ) プロフィール:
淡路島出身大阪在住。95年頃、衝撃的なHIP HOPとの出会いをきっかけに音楽への旅行が始まり、その土産の品々が自身の音楽に対する大きなインスピレーションになっている。DOPE HIP HOP集団”DOHYO-ORIZIN”、”D3R”などでの活動や、DOHYO-ORIZINによるコンピレーションアルバム ”GRAIN OF IMAGE”への参加、AFRICAN JAG PROJECTによるチャリティー・アルバムへの参加などを経て、09年自身初のソロアルバムとなる”AGASSI"をリリース。
現在に至る。

DJ COMPUFUNK (コンピュファンク) プロフィール:
大阪はミナミ四ツ橋にてテクノ〜ハウスの専門店「COMPUFUNK RECORDS」を主宰、関西を代表するベテラン・テクノDJ。かつては”LOVEGOD”名義で活動していたが、近年、自身のプロダクションでは “DJ COMPUFUNK”名義での活動としている。店舗名そのままの自身のレーベルからは過去2枚のバイナルをリリースしており、どちらもURのリミックスを擁する世界的な話題作。近年オープンさせて音の実験場「COMPUFUNK BACKROOM」にて、日夜、プロダクションを続けている。近く、RYO MURAKAMIらとのコラボにて「COMPUFUNK RECORDS」レーベルの新作リリースが予定されているとのこと。ベテランの活躍に、期待!

MASATO (マサト) プロフィール:
神戸生まれ、神戸育ち。小学6年生の頃から、心の捌け口として、音楽、書物、映画に救いを求める。
中学に入る頃、パンク、サイケデリックロック、ノイズ、ジャズ、邦楽にのめり込む。ギターも始める。
16歳、パンク・バンドで活動する地元の友達の影響で、ゴシック・パンク、ハードコア、グラインドコア、デスメタル、テクノ、ヒップホップ、スカ、レゲエ、ロカビリーにのめり込む。
18歳、NYハードコアスタイルのバンドにギター参加。
22歳、プリミティブな物に興味を抱くようになり、民族音楽にのめり込んで、デジュリドューを始める。渡オーストラリア。
その後24歳までオーストラリア〜バリ島で生活。ヒッピーや小学生教師やおばちゃん・おじちゃん、アーティスト、絵描き、アボリジニー、ギャングのおっさん、アフガニスタン人、アフリカ人、アジア系、様々な人達とシンプルな生活の中、交流を持つ。バリ島では、観光用ではない本当の儀式に参加させて頂き、音楽、演劇、舞踊、信仰、宗教性の本質を垣間見る。
特に音楽に関しては今まで物とは次元の違う物だったので、今までの価値観が全て崩れると同時に宇宙意識も覚える。
帰国後、もんもんと紆余曲折の人生を送るも、30歳、WESSUNの励ましにより、再び音楽作りスタートする。
その結果が、本作。現在に至る。

Track List
A1. NOMAD _ PWU + WESSUN
A2. NEW WORLD OPENER _ KOJI TANINAKA + WESSUN
A3. NU RIDDIM - AGASSI + WESSUN
B1. EVOLUTION _ DJ COMPUFUNK + WESSUN
B2. CONCRETE JUNGLE - MASATO + WESSUN

カートに入れる:


Buy Together :この商品を買った人は、こんな商品も買っています

Struct-001

O.N.O x SATOL
Struct-001

STRUCT - Underground Gallery
Interstellar Fugitives

UNDERGROUND RESISTANCE
Interstellar Fugitives

UNDERGROUND RESISTANCE
Family Property

GERALD MITCHELL
Family Property

GMI Productions

Mudora

SHIHO the purplehaze
Mudora

Limt
Depth Below Ep

BOVILL
Depth Below Ep

Meanwhile
Sub Space Frequency ep

DJ COMPUFUNK a.k.a. LOVEGOD
Sub Space Frequency ep

COMPUFUNK RECORDS

Copyright © 2019 Underground Gallery