RONDENION

Luster Grand Hotel (CD)

Cat No: UGPLG-0155
Format: CD
File Under: House,Japan,CD Selection
share with facebookshare with twitter

2,037円 (会員価格 2,037円)


日本人離れした官能的で黒いグルーヴを武器に世界中のダンス・フロアを熱狂の渦に巻き込んできた、ジャパニーズ・ビートダウン最高峰アクトRONDENIONが、遂に1st.アルバム『Luster Grand Hotel』を完成。日本盤だけのCD Ver.!

今や日本を代表するハウス・レーベルとして、世界中のハウス・フリークから熱い視線を集める、自身が運営する[Ragrange Records]を始め、オランダはアムステルダムの[Rush Hour]、シカゴの[Still Music]といった世界に名だたる名門レーベルから、数えきれないほどの傑作を生み出してきた、ジャパニーズ・ハウス・プロデューサーHIROFUMI GOTO aka RONDENIONが、待望の1st.アルバムを発表。

ソウル、ファンク、ジャズ、ディスコ、ハウス(とりわけシカゴ・ハウスやデトロイト・テクノ)といったブラック・ミュージックへの深い造詣から生まれる官能的で黒いグルーヴは、海外では、和製MOODYMANNと比較されるほどに、高い評価を確立しているRONDENION。

ファンク / ソウル / ディスコ への思いを偲ばせる腰の強い濃厚なファンクネスと、ブラック・ミュージックの根底に隠されたハードなロマンティシズムが、エロス溢れる快楽的なハウス・グルーヴの中で溶け合った、日本から始めて生まれたと言っても過言ではない、「本物」のハウス・サウンドが詰まった傑作が誕生。

アナログ盤では収録曲の長さから、アーティストの望む曲順での収録ができませんでしたが、日本盤だけのCD Ver.では、RONDENIONのコンセプトどおりの曲順でお聴きいただけます。

「今作は、映画を創る手法の一つである「グランドホテル方式」を参考に構成しました。 英語では「アンサンブルプレイ」と呼ばれているようです。 これは同一の場所に集まった複数の人物の行動などを、同時進行的に一度に描く作品の手法のことなのですが、1曲1曲を1つの群像ととらえ、それらがそれぞれにキャラクターを持たせ、ひとつの場所に集めることで生まれる群像劇をアルバムとしてまとめたものです。 アルバムの名前も、そこから付けています。 ですので、今回、CDになることで、本来、意図した流れで聴いていただくことができて、うれしく思っています。」 - RONDENION

また、CD Ver. では、アーティストの意向により、より「音抜け」にこだわったリマスタリングを施しました。リッチな高域の倍音をお楽しみいただけるはずです。

また、CDだけのボーナス・トラックとして、今だ人気の高いRONDENION主宰“RAGRANGE” レーベルの記念すべき第1弾シングル「Night Breeze」を、今作のコンセプトに合わせて再編した全編12分におよぶ「Night Breeze – Grand Hotel Re-Edit」として収録! #Beatdown

RONDENION_Luster Grand Hotel

Track List
01. Assemblage
02. Plus Eight
03. Babel
04. Never Despain
05. Glitter Hole
06. Moon Sniper
07. Joy
08. Well Done
09. Memories
10. Hallucination
Bonus Track *(Japan CD Only):
11. Night Breeze _ Grand Hotel Re-Edit


カートに入れる:


Buy Together :この商品を買った人は、こんな商品も買っています

Salt001

V.A.
Salt001

Salt Mines
B

OUER
B

Ouer
Ghostminers Remixes

JARED WILSON
Ghostminers Remixes

7777

Expressing Dark Matter Ep

FRED P
Expressing Dark Matter Ep

Rex Club Music
Diving Bird Series #1

ANDY MAC
Diving Bird Series #1

Idle Hands
Triple Joker

RONDENION’S RAGRANGE SYMPHONY
Triple Joker

Ragrange Records

Copyright © 2018 Underground Gallery