JINO, OHNO, MITCHELL, MILLS

Kobe Session (Live In Kobe)

Label: AXIS
Cat No: AX070
Format: 12inch
File Under: Techno / Minimal,Detroit,Crossover
share with facebookshare with twitter

2,190円 (会員価格 2,190円)


JINO, YUMIKO OHNO (BUFFALO DAUGHTER), GERALD MITCHELL(ex-UR)という強力布陣による、JEFF MILLS神戸でのインプロヴィゼーション・ライブを完全収録!
ハイレゾ・マスタリング、180g へヴィー・ヴァイナル仕様、限定プレス!

2015年9月に東京・神戸で開催された先端アートの国際展『TodaysArt.JP』でプログラム出演した際の音源を完全収録!DVD映像作品『Exhibitionist 2』を基礎テーマに、バンドによる「インプロヴィゼーションの可能性に挑戦したJEFF MILLS渾身のパフォーマンスが、180gへヴィー・ヴァイナル 、ハイレゾ・マスタリングにてリリース。今回のプログラムのために召集されたバンド・メンバーは、ベースにJINO、モーグ・シンセサイザーにBUFFALO DAUGHTERの YUMIKO OHNO、キーボードにデトロイト時代からの旧友で元URのGERALD MITCHELL、そしてTR-909 & パーカッションにバンマスJEFF MILLSといった布陣。錚々たるテクニシャンたちをエレクトリックにコンダクトするJEFFの姿は、ある意味、70年代のMILES DAVISに重なるものがある。実際、奏でられるサウンドも、JEFFのミニマルなテクノ・ビーツを素地としたジャズ・フュージョン・アップデイテッドと呼べるもので、よく言われる「MILESが現代に生きていれば、テクノに挑戦していたかもしれない」という予測を具現化したものとも言えるのではないか。今回の成功に気を良くしたJEFF MILLSは、同様のプロジェクトを欧州で再演する企画を準備中とのこと。デトロイト・テクノ〜ミニマル・テクノ〜コンセプチュアル・テクノ〜テクノ・アートと進化を続けてきたJEFF MILLSが見せる新しいアプローチ。そのきっかけとなった記念すべき神戸でのライブ音源が、ここに。

<UG限定特典>JEFF MILLSポストカード(2枚組)をプレゼント!!
#313onelove#DetroitHouse#DetroitTechno#Fusion






Arrival date : 2016-05-02

Track List
A1. Eventide (14’27”)
A2. Introductions (MC/translator: Masaaki Ishizaki) (4’26”)
B. Happy Gamma Ray (15’11”)

カートに入れる:


Buy Together :この商品を買った人は、こんな商品も買っています

Dookie Machine

VINTAGE FUTURE
Dookie Machine

UNDERGROUND RESISTANCE

Red Steam On Mars

PIRAHNAHEAD
Red Steam On Mars

Old Future Music
Galactic Dance Part1/Galactic Dance Part2

TAKUYA MATSUMOTO
Galactic Dance Part1/Galactic Dance Part2

Clone Royal Oak

Copyright © 2017 Underground Gallery